#フィットネス

人間、万事塞翁が馬

今日ジムへ行くと、左足の不自由な小学3,4年生ぐらいの男の子が

お父さんと一緒にジムでトレーニングしていた。

男の子はジムの会長の指導で、腕、背中、腹筋などのトレーニングを黙々と消化していたが

私はその雰囲気に呑まれ、どういう背景の中でトレーニングをしているのか

詮索する気にすらならず、ただただ黙って見つめるだけでありました。

帰宅後、私は、かつて自分が学生時代、空手の師範から指導されたある出来事を思い出しました。

それは、交通事故に巻き込まれ、右足ひざと左ひじを5針ほど縫う怪我をしたときのこと。

翌日、道場に行き、当然その日の稽古を休むものと思い込み、師範に事情を話したところ、即座に

「左足は大丈夫か?それなら良かった。すぐ道着に着替えなさい。」

鳩が豆鉄砲を食らったような顔だったんでしょう。

戸惑う私に師範は「何している。左足の蹴りを集中的に鍛える絶好のチャンスじゃないか!」

言うまでもなく、その後、右足よりも高くしなやかに蹴り出される左足はの私の武器に。

得意技は左の回し蹴りとなりました。

あの子はどんな「得意技」を身につけるのでしょう・・・

関連記事

  1. #その他スポーツ

    熊本なう。

    味千ラーメンなう。美味いなう。…

  2. #その他スポーツ

    解体ちう。

    なんか寂しいや(T ^ T)…

  3. #長崎県

    こうしちゃった^^

    昨日午前、くじゅうに行こうか、どうしようか迷ってる最中、こちらの天気…

  4. #長崎県

    「くじゅう」はくじゅうでも・・・

    週末、待ちに待った寒波が到来した。九重の山々も雪景色だろうなあ。…

  5. #広島県

    広島の空、ふたたび

    63年前のあの日に、あとわずか6日と迫った今日、ふたたび広島へ…

  6. #誕生日

    ありがとう!

    昨日、夜遅く、飲んだくれて帰ってくるとテーブルの上に小包が置いてある。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP