#長崎県

素敵な長崎弁—「げな」

前回の「かたぎる」編で私が思わず使った「げな」を取り上げて

みます。

かなりポピュラーな長崎弁ですね。っていうか九州では広く使われているみたいです。

普通は「明日は大雨げな

っていう使い方ですね。

意味は雰囲気でだいたいわかりますよね。そう、「~だってさ」ていうぐらいの意味です。

たまに「あらあ、もう、この事件は知っとったげな!」

みたいな使い方もしますね。微妙なニュアンスの違いはありますが、まあ、こんな感じです。

ところで、「げな」を使った有名な一節を紹介しておきましょう。

これは長崎(九州)の人なら、大抵一度は耳にした話です。

東北方面の方には申し訳ないのですが、状況としては、長崎に旅行かなんかで来られた東北の方が

「~ずら」って話てるのを聞いた時のこと。

お互いがすれ違い様に、

長崎人「ずらげな

東北の方「げなずら

ちゃんちゃん。

[https://local.blogmura.com/nagasaki/ 長崎情報 -地域生活ブログ村]<=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「こうこ」

                                       …

  2. #長崎県

    今日の戦利品—「長崎くんち」

    今年も「長崎くんち」行ってきました。雨は必至、それも雷雨と言わ…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「かぶ」

    長雨、うっとおしいですね~先週から、ずうっと天気は崩れっぱなし。…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ぬかる」

    夕食で焼き魚を食べてた時のこと。「ご飯ば 食(た)ぶっ時に、な…

  5. #長崎県

    小島の里—「白糸の滝周辺」

    白糸の滝の周辺を散策してみました。滝の反対側の崖に観音様が祀られてい…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「せせる」

    せせる  (魚をつっつく) ※ちなみに、せせっている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP