#長崎県

素敵な長崎弁—「さくさんめいか」

ものすごく元気のいいうちの姪っこ。長崎の親戚の家に遊びに行くたびにこう言われる。

どーまた、こん子の さくさんめいかよ」って。

解説しましょう。

雰囲気はだいたい伝わってます?

 ,泙此どーまた」ですが、これは英語で言えば感嘆文のWhatに相当

  するんではないでしょうか。「なんとまあ」というぐらいの意味ですね。私は個人的には

  「どーして、また」の略語じゃないかと密かに思っております。

  一度、親戚の結婚式に我が子を連れていった時、あんまりわがままを言う我が子の頭をひっぱたい

  た際、おばが「「どーまた!」って言ってました。

  「どーして、また。そこまでせんでも!」って意味だったんでしょうね。

  これは使えます。

 ◆屬海鷸辧廚呂いい任垢茲諭そう、「この子」ですね。

 さあ、問題の「さくさんめいか」ですが、これは別に酢のことでも

  なけりゃ、ましてやお菓子の名前でもありません。

「落ち着きのない」とか「あわてもの」とかの意味で、特に女の子がおてんばな様子を表現しています。

これで、わかりましたね。 椨◆椨で

「なんとまあ、この子は落ち着きのない、お転婆やねえ」という意味になります。

長崎弁のわからない人が相手であれば、ちょっと暴れすぎの小さい子に迷惑した際に使ってみましょう!

[https://local.blogmura.com/nagasaki/ 長崎情報 -地域生活ブログ村]<=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「じご」

    先日、久しぶりに行った四川料理店での会話。「激辛の坦坦麺ば食べよ…

  2. #長崎県

    戦艦 武蔵 発見の報にふれて・・・

    シブヤン海にて、あの、長崎で建造された戦艦 武蔵が発見されました。…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「すらごと」

    すらごと とは、 「うそ」 「つくりごと」の意味。今日は、言っ…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「あい」

    「あい、とって。」「どい?」「そい。」「ああ、こい。…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっちゃけた」

    正月、家族で初売りに出かけた時の出来事。恋焦がれたカメラのレンズを…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「とっぽ」

    とっぽ  (筒袖の着物、袂の無い袖の着物)昨日、長崎くんちが始…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP