#長崎県

親友が住んでた町(1)

高校時代、親友が住んでた町・・・川上町。

と、言っても別に死んだわけではありません、念のため。

このあたりまで、山ひとつ越えて遊びに行ってた高校時代を思い出し、

歩きながら撮った写真です。

イメージ 1

D中から川上町方面へ歩いて行く途中の風景です。

これは川なのか溝なのか、判別できませんが、結構深いです。

イメージ 2

その川沿いに家々が立ち並び、こうやって玄関まえに橋がかかっています。

家に入るには、この橋だけが頼りです。

イメージ 3

玄関の庇に鯉が泳いでいました。

こういう細工ものは最近あまり見かけませんね。

イメージ 4

やがて、広いバス通りに出ました。

このあたりはもう、懐かしい友の家があったところです。

気持ちがセンチになると写真もモノクロに・・・。

イメージ 5

ふと見上げると、長崎の風景が・・・。

K小から旧鶴鳴グラウンドまで上り、D中に出て、さらに写真で紹介した細い道を通って

ここまで徒歩で通ってたのです。

長崎の人なら、わかると思いますが、結構な道のりです。

今なら帰りは迷わずタクシーでしょう。
この日は、当然ながら汗だく・・でした。
長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひえこくる」

    最近の寒さは、かなりきついものがありますね。しかし、この季節、…

  2. #長崎県

    「くじゅう」はくじゅうでも・・・

    週末、待ちに待った寒波が到来した。九重の山々も雪景色だろうなあ。…

  3. #長崎県

    祖父の足跡を訪ねて—「端島へ」その3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、いよいよ30号棟に迫ります。「その…

  4. #長崎県

    素敵な長崎の遊び—「はかとび」

    はかとび(墓跳び:墓の塀伝いに跳び回る遊び)傾斜地の多…

  5. #その他祝日、記念日、年中行事

    長崎くんち 2016 「人」

    華麗で、勇壮な奉納踊りは、長崎の人々の心意気に支えられています。そ…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おびく」

    「おびく」とは「きびな」等の、ちいさな魚の背骨やはらわたを、手でさばく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP