#長崎県

素敵な長崎弁—「とぜんなか」

とぜんなか」  
(することがなくて退屈な様子)

雰囲気的には、ちょっと寂しいニュアンスがありますね。

たとえば、

「ルーク(愛犬の名前)、 今日は一人でお留守番やったけん、

とぜんなかったろう?」 

って感じですね。

ところで、この、「とぜんなか」 は

漢字で書くと、ほぼ間違いなく

「徒然なか」

でしょうね。

もちろん、あの吉田兼好が名著徒然草を読んだからこそ、です。

つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を・・・・・」

意味は、ご存知のとおり

退屈で暇をもて余している時に、一日中(筆を執って)硯に向かって、

心に浮かんでくるとりとめのない事を・・・」。

これは、「徒然(つれづれ)」 ですが

音読みだと「とぜん」ですよね。

これって、結構自信あるんですけど・・・w。

[https://local.blogmura.com/nagasaki/ 長崎情報 -地域生活ブログ村] <= ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっちゃけた」

    正月、家族で初売りに出かけた時の出来事。恋焦がれたカメラのレンズを…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「~す」

    先日、蜂にさされて思わず口に出たことば。「あいたっす!」(…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「にがね」

    「 にがね 」  (お尻にできる吹き出物)前回、「つ 」をご…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「じぇひとん」

    じぇひとん  (ぜひとも) ※ちなみに、これは「ゼット…

  5. #長崎県

    全国第2位?!

    今朝の日経新聞の地方欄に、こんな記事がでてました。「九州では、自動…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「よか」

    休日の朝の会話。「朝食はパンでよか?」「よか」(それでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP