#長崎県

素敵な長崎弁—「どんばら」

イメージ 1

                         「どんばら」  (大きな腹)

日常生活では、単に大きな腹のことを言うだけではなく、

妊婦のおなか、もしくは妊娠そのものを

指して言う場合が多い。

「お隣の○○ちゃんは、結婚式の時、「どんばら」やったらしいよ。」

「そうね、今流行りの、できちゃった婚ばいね」

という具合に。

ちなみに、私の記憶では、

浜市アーケードの「竹谷薬局」には

「どんばら膏薬」 というのが売っていた。

今でも、シンボルの「布袋様」は

いらっしゃるのだろうか?
長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「うっぱまった」

    先日、朝から激しい雨が降りました。そんな時の会話。「こん溝は、…

  2. #長崎県

    ああ、岡政・・・

    J.フロント リテイリング(博多大丸と松坂屋)は2011年1月24日、…

  3. #長崎県

    素敵な長崎の遊び—「はかとび」

    はかとび(墓跳び:墓の塀伝いに跳び回る遊び)傾斜地の多…

  4. #長崎県

    ある長崎の夜

    今まで、チャンポンも、皿うどんも、トルコライスも、卓袱料理もい…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「よか」

    休日の朝の会話。「朝食はパンでよか?」「よか」(それでい…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「みしかか」

    長崎弁は、たま~~に、濁音を濁らずに発音することがある。それがコレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP