#長崎県

素敵な長崎弁—「おめく」

今年の高校サッカーは、流経大柏の優勝で幕を閉じました。

高校サッカーといえば、この長崎弁、

おめく。」 (大きな声をだすこと)

が全国に放送された由緒ある催しなのです。

思い起こせば、1985年1月。

帝京相手に奮闘する島原商を、学食にいたみんなで応援しておりました。

当時の監督はもちろん、小峯忠敏さん。

惜しくも1対1の同点ではありましたが、優勝は優勝。

みんなでよくやったと拍手を送っていた時のこと。

島原商ゴールキーパーがインタビューで、突然こう答えた。

「うしろから一所懸命、おめいてました。」

その瞬間、

県外から長崎に来ていた連中が、一斉に大爆笑。

見ていた場所が、大阪じゃなくてよかった・・・。

[https://local.blogmura.com/nagasaki/ 長崎情報 -地域生活ブログ村] <= ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひゃあ」

    人事異動の季節。今朝の新聞に十○銀行の異動が出てました。「あ…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「うべる」

    久しぶりの登場ですw先日、先輩の山荘にお呼ばれして、そこで懐かし…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「しまつする」

    「定額給付金」の支給要綱が決まったとか・・・。一人当たり1万2千円…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「やぐらしか」

    夏休みぐらい、犬の散歩ばせんね。と言われれば、長崎の子供はたいがい…

  5. #長崎県

    九十九島 三景

    昨日から今朝にかけて、素晴らしい時間をいただいた皆さん!本当にあり…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ぞろびく」

    先日、くじゅう山行の後、温泉に入っているときのこと。後から入ってき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP