#食べ物

ランタンと長崎の夜

実は、私、長崎ランタンフェスティバルに行ったのは初めてなのです。

87年に始まって以来、
どうせ、長崎の一番観光客が来ない時期にやる「つまらない」催しと
バカにしてました。

事実、最初の頃はそうでした。
毎年、ビストロ・オードレに来て、興福寺の飾りつけだけ見て帰っていたのです。

イメージ 1
ところが・・・。

イメージ 2
こんなに盛大かつ派手になってるとは露知らず。

イメージ 3 イメージ 4

初めて、ランタンの夜の眼鏡橋に来てビックリ!

イメージ 5

この日は、家族一緒に長崎入りしたのですが、
子供達は「皿うどん」を食べに行ってたので、途中で合流。

一通り、見物した後、私一人残って・・・さびしく・・・
なんて、ウソ。

しっかり、オードレのシェフと「長崎の夜」を堪能しました。

イメージ 6
久しぶりの「マイルストーン」。
マスターとは「椎の実」時代からのお付き合いなんです。
当時と変わらぬ「JBL」からは渋いJAZZが相変わらず・・・。

イメージ 7
そして、もう一軒。
「BARカランドーレ」
マスターの病気も癒え、これまた楽しいひと時。
時計をみると、3時。

ああ、もう・・・。
名残惜しい「長崎の夜」でした。
長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #食べ物

    なにわのうまかもん(2)

    昨日の続きです。悪魔(?)との再戦が終わり、とりあえず新大阪へ行こ…

  2. #食べ物

    秋の大祭! 長崎くんち2017

    くんちは本当によかばい。 それも、前日の初っ端。秋…

  3. #食べ物

    長崎の夜はむらさき

    40年来の友と飲む酒は、故郷への思いを、また一段と強くする・…

  4. #食べ物

    焼肉 「大東園」

    最近、トレーニングに行った後、なかなか疲れがとれません。筋肉の疲労…

  5. #食べ物

    故郷に美味い店がある—「江山楼」

    先日3月14日はホワイトデー。でも、我が家にとってはもっとおめでた…

  6. #食べ物

    3分クッキング—「佐世保バーガーの作り方」

    今日は、佐世保バーガーの作り方をお届けします。まず、バンズをレンジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP