#その他祝日、記念日、年中行事

素敵な長崎番外編—「鯉のぼり」

イメージ 1

今日は5月5日。そう、子供の日である。

子供の日といえば、鯉のぼり。

中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、

竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、

我が子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの気持を込めたものです。
この鯉のぼり。実は、長崎と他の地方では微妙な違いがあるのです。

イメージ 2 イメージ 3
左が長崎版。 右は家の近所で撮ったもの。

どこが違うかというと、長崎版は竹笹まるごと一本に吹流し以下、鯉を結わえ、

上げる時は、この竹笹そのものをロープで引き上げるのです。

ロープそのものに鯉を結びつける一般的なものと、趣がかなり異なりますね。

気のせいか、長崎方式の方が、鯉も気持ち良さそうだと思いませんか?
私は、いつの日か長崎方式で、福岡の地に鯉のぼりを上げようと思いつつ、

もう子供たちは、かつての元服の年齢を越えてしまいました。

長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

関連記事

  1. #その他祝日、記念日、年中行事

    長崎くんち—「万才町」

    「長崎くんち」今年は八坂さん(中日)に行きました。直前まで降り…

  2. #その他祝日、記念日、年中行事

    長崎くんち 2016 「人」

    華麗で、勇壮な奉納踊りは、長崎の人々の心意気に支えられています。そ…

  3. #長崎県

    茂木街道をゆく—「八剣神社~小島地蔵群」

    高島秋帆別邸跡から、ほんの少し上ったところに「八剣神社」がありま…

  4. #長崎県

    想い出の夏合宿

    OMAMEさんとの逢引の前、途中で海水浴場に寄りました。ここは、何…

  5. #その他祝日、記念日、年中行事

    庭の春

    GWも後半。いい天気が続いて、草花も人間も、みんな気持ちよさそう(…

  6. #長崎県

    茂木街道をゆく—「茂木枇杷発祥の地:裳着」

    大山祇神社を辞して、しばらく歩くと道路左脇のセメント塀に茂木枇杷原…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP