#大分県

天領 「日田」 散策—「観光編」

GW最終日ということで、半日程度で散策できるところに行きたいという
カミさんのリクエストにより、大分県「日田市」へと行ってきました。

「日田」といえば、古くは神話の昔からの伝承もありますが、
なんといっても、江戸時代に京大坂江戸を手本に町人文化が繁栄を極め、
現在でも小京都などと呼ばれる、その歴史的建造物による佇まいが魅力です。

歴史的偉人には、
幕末に広瀬淡窓の開いた私塾 咸宜園 の塾生として、
蘭学者高野長英や近代軍隊の基礎を作った大村益次郎などがいます。

イメージ 1
10:30頃、豆田に着きました。(一般に「日田」と言うときは、「豆田」地区を指します)

天領まちの駅」に車を停めることができたので、ここを基点に散策開始です。
ちなみに、手前に写ってるおじさんが、駐車料金徴収の方です。
強面でしたけど、けっこう親切でしたw

目の前に「岩尾薬局」がありました。
イメージ 2 イメージ 3
ここは、安政2年に建てられた後、明治後期に改築された、現役の薬局店です。
玄関軒下の飾りが素晴らしいです。

イメージ 4 イメージ 5 
しぶーい店の中。 その同じ通り沿いに、大分銀行の店舗があります。ちゃんと町並みに同化してますね。

その目の前にあるのが「諌山文光堂」。
イメージ 6
なんと、元禄12年の建物です。

イメージ 7
ふたつ目の通りを右折すると、また端正な町並みが現れます。

この通りを突き当たって左にまがると、
イメージ 8
この建物は「いわし倶楽部」という現在の名前がついていますが
建造は天保年間の長屋です。

イメージ 9 イメージ 10
長屋の各々に店が入居しています。         こういう裏路地は見なくなりましたね。

イメージ 11
これでも新しい方ですって。

イメージ 12 イメージ 13
建物の壁に、彫刻があります。粋な町人文化が栄えたことが窺えますね。

イメージ 14
今、来た道を振り返ると、・・・これがメインストリートの「豆田みゆき通り」です。

イメージ 15
おっと、「止まれ」のサインが・・・。

そろそろ、お腹もへったなあ、ということでお昼ごはんにしましょう。
もちろん、今日のお目当ては、・・・
次回へ続きマースwww
長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #写真

    雨上がりの庭

    天気さえよければ、朝駆けしているブロ友の「お宮さん」を追いかけて、く…

  2. #その他スポーツ

    「根っこ」なう。

    のどぐろ、サイコー!…

  3. #釣り

    子抜きアウトドア

    ちょっとした手術でルークの目のヒジキも取り除くことができ、ホッとひと安…

  4. #その他スポーツ

    長者原なう

    さあ明日に備えて寝るか!…

  5. #ウサギ

    君は、どこの子?

    昨日の夕方、ルークといつもの山でフリースビー三昧。しっかり、1時間…

  6. #その他祝日、記念日、年中行事

    七五三

    七五三とは、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP