#長崎県

素敵な長崎弁—「にき」

あまりに普通に使っているため、紹介するのを忘れてました。

「この前、『ツル茶ん』に行ってトルコライスば食うてきたばい。」

「おおー、ありゃ、新大工んにきやったっけ? 」 
                (あたり。近所。そば。)

「違う、違う。ありゃ、もう、のうなったばい。」
                (なくなったよ)

「ああ、そうやった。『デンキのカホ』んにき やったっけ?」

「おうちは、いつの時代の話ばしよっとね。」

と、いう風に使います。

ところで、

何日も洗ってない髪の毛を手でさばいた時、

指に感じる違和感のことを、「指の にきにき する。」

って言うのは、我が家だけでしょうかw

[https://local.blogmura.com/nagasaki/ 長崎情報 -地域生活ブログ村]<=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #長崎県

    長崎の風景 西小島~丸山~東小島

    「どんの山」めざしての街歩き。いよいよラストです。鶴鳴高校の近…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁?

    突然ですが、皆さんは次の言葉の意味、わかりますか?「こん、ツラク…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「すける」

    すける(下に敷く)「マジックペンで紙に色ば塗る時は、新聞紙ば下…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひっとでる」

    子:「シッコば、しかぶろうごたる!」父:「もうちょっと待っとけ! …

  5. #長崎県

    第2の故郷

    先週の土曜日、久しぶりの長崎へ。そして翌日、更に南へ、親戚の伯母さ…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「たまがる」

    今朝の新聞を読んでのこと。「首都高と阪神高速の高架橋が20年も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP