#その他趣味

秋の夜長を鳴き通す・・・

もう、フィールドで出くわす虫が限られるようになってきました。

本当に寂しいですね。

と、いうことで、この時期、

声はすれども姿は見えず、のコオロギを紹介します。

イメージ 1

ご存知、エンマコオロギです。

日本最大のコオロギですね。

イメージ 2

オスの翅(はね)を後ろから見たところです。

模様があるのは、これがヤスリのようになっていて、これをコスリ合わせることで

あの、ヒュルウルルル~という、悲しい音がでるんです。

あの音が、地獄の閻魔大王様の使者だということで、この名前がつきました。

イメージ 3

あれ、マツムシも鳴き出した~♪のマツムシです!

これはメスなので鳴きませんが、例のチンチロリンという鳴き声はうっとりしますよね。

イメージ 4

最後にオカメコオロギです。

顔がオカメに似ていることから、この名前がつきました。

ある意味、日本でコオロギと言えば、これのことではないでしょうか。

鳴き声もリ・リ・リ・リ・リ・リ・・・と

いつも聞いてる、あの鳴き声です。
秋の夜長を鳴き通す~♪と歌まで唄われたコオロギたち。

いつまでも、いつまでも鳴き続けて欲しいですね。

冬が来ないように・・・w
昆虫 -ペットブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

.

関連記事

  1. #その他趣味

    昆虫写真もいいけど、渓流釣りも、ねっ!

    此間の日曜日、急にカワトンボの写真が撮りたくなって、以前、ヤマメ釣…

  2. #夏

    ある晩夏の出来事

    あえて、晩夏と言わせていただきます。おととい、ルークとの夕刻の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP