#長崎県

素敵な長崎弁—「うずぶらう」

ブログ友の 「九州男児さん」 が住む大連は気温が氷点下とのこと。

私が住む福岡も今日は午後から雪が降るとの予想だ。

こんな寒い季節になると必ず思い出す言葉がある。

寒い中、戸外で遊んでいると、いつもこう言われたものだ。

「そげんところで、うずぶろうとらんちゃ  家ん中で遊べ!」
            (震えてないで)

今の子供達には、反対に「外で遊べ!」って言わなきゃいけないですねw

******************

ちなみに「うずぶらう」とは、うずくまって震えている状態が

そのまま方言になったのかなあ・・・。

素敵な言葉です。

.

関連記事

  1. #長崎県

    茂木街道をゆく—「ピントコ坂入り口」

    小島地蔵群から少し上ったところに小さな欄干があります。確かに…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっちゃけた」

    正月、家族で初売りに出かけた時の出来事。恋焦がれたカメラのレンズを…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「せせかう」

    こないだのランフェスで、館内町の撮影に行った際、母親が「どこ行って…

  4. #長崎県

    小島の里—「八丁車」

    母校 小島小学校から愛宕山方面に上ってみます。 小学校体育館から…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「~しこ」

    決して、相撲のトレーニングではありませんが、長崎のかわいい不良は、…

  6. #長崎県

    出会い

    連休の二日間、長崎に行ってきました。目的は、郷土史研究家の「岩永 弘…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP