#長崎県

素敵な長崎弁—「なんば」

巷で密かに流行っている笑い話をひとつ。

長崎のじげもんが、大阪駅で駅員さんと交わした会話。

じげもん:「すみません。ミナミはどう行ったらいいのでしょうか?」

駅  員:「なんば(難波)ですか?」

じげもん:「うわー、「なんばですか」げな! 

      おうちも、長崎ん人ね~。うれしかねえ~。

      いやあ、長崎から出てきたばっかで、ミナミに行きたかとですけど、いっちょんわからんとですたい。

      どげん行ったら、よかとですかね?」 
                

駅  員:「だから、なんば(難波)ですか?」

     

・・・このやりとりが果てしなく続くのであった。(完)

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ほとびる」

    ほとびる(ふやける、水分を吸ってやわらかくなる) これは、…

  2. #長崎県

    旧街道思い出散歩④ 上小島2丁目

    生活道路としての旧街道 通称「小島の旧道」もほぼ中間あたり。ちょう…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっとこ」

    先日、散歩中、カミさんとルークがある場所で道を反れて行きそうになっ…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「しょうとる」

    昔の人は、よ~言うたもんばい。「 しょうとる 子供ほど、かわいい。…

  5. #長崎県

    女商(メショウ)のねえちゃん

    銅八銭の帰り、歩いて浜町方面に行く途中、長崎女子商業学園の前を偶然…

  6. #長崎県

    宴の前に

    昨日の宴、前菜はこの景色。やっぱ、ここはよかにゃ~^^…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP