#その他趣味

だいだい色

先日、ブログ友の師匠??さんの記事で12色のクレパスの写真が載っていた。

いつもながら、見事な写真です。

ところで、この写真を見ていて、ふと思い出したことがある。

それは、

だいだい色」って、まだあるのかなあ?

である。

そもそも、なんで「だいだい」なのだろう。

イメージ 1

鏡餅に載っている「だいだい」だと子供の頃、母親に教えてもらった気がする。

確かに、「だいだい色」の「だいだい」だ。

その時、こういうことも教わった。

だいだいの実はみかん同様、最初は緑色で次第に「だいだい色」になっていく。

その実は冬を過ぎても落ちず、再び緑色に戻り、2,3年は枝についている。

新旧の果実が同じ樹にあって、年を越しても健在なので「代々」と呼ばれる、と。

今では「橙(だいだい)」という漢字すら、教育漢字にはないと言う。

縁起物なのに・・・。
息子に尋ねてみた。
確かに知ってはいた。クレパスもまだあると言う。

イメージ 2
今では「オレンジ色」というそうである。
.

関連記事

  1. #その他祝日、記念日、年中行事

    庭の春

    GWも後半。いい天気が続いて、草花も人間も、みんな気持ちよさそう(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP