アウトドア

慰めの四王寺

昨日のつづき・・・。

朝も早よから、しょげ返ってる私を見て哀れに思ったのかどうか、カミさんが声をかけてくれた。

「先週行った、四王寺でよかったら、一緒に行っちゃろうか?」

東の晴れた空をぼんやり眺めていた私は、

「うん? うん。」

ということで、先週とは、違うルートで登ることに。

最初に目にしたのが、ナンテンの赤い実。
イメージ 1
ナンテン → 南天 → 難転。

ちょっと、出来すぎじゃない?

イメージ 2
マンリョウ。 登山口近くの民家で。

縁起がいいなあ。

イメージ 3
青空にロウバイ。九重には、こんなのないぞ!

イメージ 4
これは?

蜂の巣の残骸だ。これも縁起モノだ(ホント?)

イメージ 5
と、そうこうしてるうちに、頂上へ到着。

眼下に見えるは「太宰府IC」。

ちくしょう、ホントなら、あそこから大分道へ・・・。

いや、もうグチるのはやめよう。

いつもの慣れた山もルートを変えて登ると、また雰囲気が変わってなかなかイイじゃないか。
イメージ 6
頂上で、増長天を祀る神社に着いた頃には、すっかり嫌なことも忘れ、

イメージ 7
そして下山の途中出会った、開花を待つ「大宰府政庁跡」の「梅」に心を洗われた。

 
と言う事で、あっさりと平常心に戻ると、
このアタリにおもしろいトイレがあったのを思い出した。

イメージ 8
それでは、筑紫の地ならではの公衆トイレをご紹介しましょう。

イメージ 9
そう、左が男性用、右が女性用です。

頭の上に書いてある「梅の花」まで、ちゃんと紅白に分けられていますね。

どうです? 結構、お洒落でしょう?

と、まあ、

カミさんのおかげで、すっかり機嫌がよくなったtakeppeでしたw

.

関連記事

  1. アウトドア

    西日本最後の百名山_荒島岳へ

    関西に居を構えたとはいえ、そうカンタンにアルプス遠征が出来るハズもなく…

  2. アウトドア

    午年もやっぱり、くじゅうから(^_-)-☆

    今年の初登りは、1月4日と決めてました。だって、年末から正月三が日…

  3. アウトドア

    至福のとき—「馬子草温泉 きづな」

    takeppeがくじゅうに行く時は、決まって日帰りである。通常、山…

  4. アウトドア

    189の憂鬱

    9月19日(日)、2時から2時まで遊んだこの日。 くじゅ…

  5. アウトドア

    2か月ぶりのくじゅう—「天狗ケ城 朝駆け」

    7月に入ってからは、週末毎の雨に泣かされ、やっと入った夏季休暇はスタ…

  6. アウトドア

    くじゅう(下泉水山~上泉水山~黒岩山)山行

    先週からず~っと天気がいいですね!ってことは、週末は当然、山登り。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP