アウトドア

慰めの四王寺

昨日のつづき・・・。

朝も早よから、しょげ返ってる私を見て哀れに思ったのかどうか、カミさんが声をかけてくれた。

「先週行った、四王寺でよかったら、一緒に行っちゃろうか?」

東の晴れた空をぼんやり眺めていた私は、

「うん? うん。」

ということで、先週とは、違うルートで登ることに。

最初に目にしたのが、ナンテンの赤い実。
イメージ 1
ナンテン → 南天 → 難転。

ちょっと、出来すぎじゃない?

イメージ 2
マンリョウ。 登山口近くの民家で。

縁起がいいなあ。

イメージ 3
青空にロウバイ。九重には、こんなのないぞ!

イメージ 4
これは?

蜂の巣の残骸だ。これも縁起モノだ(ホント?)

イメージ 5
と、そうこうしてるうちに、頂上へ到着。

眼下に見えるは「太宰府IC」。

ちくしょう、ホントなら、あそこから大分道へ・・・。

いや、もうグチるのはやめよう。

いつもの慣れた山もルートを変えて登ると、また雰囲気が変わってなかなかイイじゃないか。
イメージ 6
頂上で、増長天を祀る神社に着いた頃には、すっかり嫌なことも忘れ、

イメージ 7
そして下山の途中出会った、開花を待つ「大宰府政庁跡」の「梅」に心を洗われた。

 
と言う事で、あっさりと平常心に戻ると、
このアタリにおもしろいトイレがあったのを思い出した。

イメージ 8
それでは、筑紫の地ならではの公衆トイレをご紹介しましょう。

イメージ 9
そう、左が男性用、右が女性用です。

頭の上に書いてある「梅の花」まで、ちゃんと紅白に分けられていますね。

どうです? 結構、お洒落でしょう?

と、まあ、

カミさんのおかげで、すっかり機嫌がよくなったtakeppeでしたw

.

関連記事

  1. アウトドア

    頭巾山へ

    晴天が続く中、今週こそは、と くじゅうへの朝駆けを計画していたのです…

  2. アウトドア

    お初のくじゅう

    例年、1月は仕事の関係でなかなか週末の山行は難しかったのですが今年は…

  3. アウトドア

    妖しい雲—「くじゅう朝駆け」

    連休初日の29日。予報通り朝から快晴に恵まれ、翌30日の好天も間違い…

  4. #その他趣味

    由布院の休日—「金鱗湖周辺」

    「狭霧台」を後にして、向かったのは、「金鱗湖」。ここでの朝霧霞む写…

  5. アウトドア

    由布岳 ちょっと遅めの朝駆け山行

    3月20日土曜日の湯布院は、昼間、天気も悪く気温も低かった。しかし、…

  6. アウトドア

    みちのく二人旅 梅雨の青森2日目_八甲田山へ

    前日、あまり体調が良くなかったにもかかわらず、奥入瀬渓流を3時間歩き通…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP