昆虫

まだ、梅雨明けじゃないけれど・・・ニイニイゼミ

なかなか梅雨が明けないどころか、記録ずくめの大雨が降り、

いろんなところで災害が発生しておりますが・・・
気分だけでも、梅雨明け後の盛夏を楽しみたいですね。

ということで、今日はニイニイゼミのご紹介。
イメージ 1

私らの子供の頃は、素手セミを捕まえるときの入門編でしたね。

ところで近頃は、このニイニイゼミが減少してきているとか。

実は、これにも地球温暖化が関係しているのです。

抜け殻を見るとわかるのですが、このセミは比較的湿っぽい柔らかい土がないと幼虫がうまく成長しません。

ところが温暖化で、乾いた土地が増えてきているのです。

イメージ 2

 
よって最近では、こういう川べりの土地に多く見かけるようになりました。(写真はアガパンサス

よくとまっているのは桜の木などです。

ん? なぜ桜の木かって?

それは次の写真を見ればわかります。
イメージ 3

そう、保護色なんです。

セミの中でも、こういう保護色をもった個体はニイニイゼミぐらいです。

鳴き声も、体の色も地味なセミですが、

なんとか、種が存続するように応援してあげてくださいね。
.

関連記事

  1. #その他趣味

    出会い

    庭の木で、ツクツクボウシ(♀)とチャバネアオカメムシがごっつんこ。…

  2. #その他趣味

    為石のセミ

    久しぶりに親戚のいる為石に行ってきました。こちらでは最近なかなかお…

  3. 昆虫

    アブラゼミとクマゼミ

    以前、温暖化による土地の乾燥に伴い、ニイニイゼミが減ってきていることを…

  4. #その他趣味

    蜘蛛の子、散らすように・・・

    みなさん、モノのたとえでよく使う言葉で、「クモの子、散らすよう…

  5. #その他趣味

    雨上がり

    北部九州はタイヘンな雨です。尋常じゃない降り方。やはり異常気象…

  6. #その他趣味

    ハチ退治!

    先月末、庭掃除をしていたカミさんが叫びながら二階に駆け上がってきた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP