アウトドア

往路=爽快! 復路=撃沈!—「三俣山」

7月からずうう~っと週末、雨続き。

ようやく、それもお盆の中日に、ピンポイントで晴れの予報。

これは行かずばなるまいて・・・w

でも、前日まで雨続きだったうえに、午前中くもりの予報。

仕方なく朝駆けを断念し、当日2:30に自宅を出発!

長者原に4:30頃到着したが、見上げると、やっぱり曇り空。

仕方なく、日の出を待ってとりつくことに。
ところが5時前に、クルマの外に出てみると、素晴らしい朝焼け。

イメージ 1
しまった!

と、急いで大曲の登山口にクルマを停め、登山開始。

イメージ 2  イメージ 3 

登り始めて、しばらくは赤味の残った空を見せてくれてましたがが、まもなく真っ青な青空。

今日は湿度も低いし、絶好の登山日和。

ワクワクしながら、歩を進めました。

イメージ 4
ほどなく、すがもり越への標識。
イメージ 5
坂の下からみると、ちょうど朝日が稜線にかかっていました。

しかし、今日は風が強い。

雲がどんどん流れ、少し目をそらすと空の景色が一変しています。

イメージ 6  イメージ 7
すがもり越の小屋に到着。 右は、霧が出たとき登山者に注意を呼びかける為の「愛の鐘」。

休憩もそこそこに、すぐに出発。

イメージ 8
そして、西峰の頂上へ!

風は相変わらず強いけど、空気が気持ちいい!!

この風のおかげで、ガスがどんどん通り過ぎていきます。

ん?

ということは・・・

太陽を背にして、待つこと数分。

イメージ 9
中央、かすう~かにブロッケンらしき輪が・・・w

今回は撮影できたのはこれが精一杯でしたが、実際にはなんども光の輪をたのしめましたよ!
イメージ 10
頂上からの朝焼けは無理でしたが、これはこれで清々しい朝日。

十分、堪能できました。
イメージ 11
相変わらずのガスが行き交う中、次第に天候が・・・

嫌な感じでしたので、西峰を早めに切り上げ、
イメージ 12  イメージ 13

Ⅳ峰から本峰、そして南峰に着いた頃には、周りはガスだらけ。

5m先も見えない状態に。

本当はこの後、坊がつるまで降りて、法華院温泉でお昼をとる予定でしたが、

あまりの視界の悪さに、今回は断念しました。

北海道の例もあるしね。

イメージ 14

結局、Ⅳ峰まで戻ったあと、来た道を引き返すことに。

先ほどまで、あんなに綺麗だった西峰手前の頂きもガスでこんな感じ。

ここで30分ほど待って、ガスが晴れるのを期待しましたが、

気温も17度とちょっと冷え込んできましたので、

後ろ髪を引かれつつ下山。
途中、土石流によって登山道が寸断されている光景にも出会いました。

山を舐めてはいけません。

今回はこれでよし。

あとは、温泉で汗をながしましょう!

.

関連記事

  1. アウトドア

    久しぶりの朝駆け~これまた久しぶりの男池

    祖母山へ2か月半ぶりの山行となった、先月の18日からちょうど2週間…

  2. アウトドア

    午年もやっぱり、くじゅうから(^_-)-☆

    今年の初登りは、1月4日と決めてました。だって、年末から正月三が日…

  3. アウトドア

    錦秋の赤城高原へ_赤城山

    前回の荒島岳登山の際に泊まった宿があまりにショボかったwので、そのリベ…

  4. アウトドア

    くじゅう山開き—「前夜祭」

    昨晩、8時前に長者原駐車場に着くと・・・キャンプファイヤーを囲…

  5. アウトドア

    久住山~中岳~天狗ケ城 朝駆け

    7日の前日に、長崎くんちを堪能した翌日。息子の学校は通常通り、という…

  6. アウトドア

    やっと神様のお許しが出ました—「くじゅう山行」

    今年になって、何度となくトライしようとしてアクシデントに泣かされてき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP