#長崎県

素敵な長崎弁—「うべる」

久しぶりの登場ですw

先日、先輩の山荘にお呼ばれして、そこで懐かしい「五右衛門風呂」に出会った。

母親の実家で、幼稚園の頃入って以来の出会いである。

最初の火入れは先輩がしてくれたが、

その後は、同行した同僚が火の番をし、ありがたいことに私が一番風呂。

早速、嬉々として入ったものの、ムチャクチャ熱い!!

そこで、思わず出た言葉。

「薪の くべすぎばい! 、 あんまい熱かけん うべないかん!

その関西出身の同僚。

「はっ? 今の何語ですか?」

さあ、みなさんは、わかりましたか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「くべる(焼べる)」・・・「火に入れて燃やす」「お湯を沸かす」

 「うべる」・・・「水を足してほどよい状態にする(「うめる」とも言う)」

   ※ちなみに「くべる」「うめる」は一応、辞書にのる標準語です。

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「にき」

    あまりに普通に使っているため、紹介するのを忘れてました。「この…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「とーがき」

    「とーがき」  (唐柿)もう、今年もコレの季節は終わりがけ。…

  3. #長崎県

    ああ、岡政・・・

    J.フロント リテイリング(博多大丸と松坂屋)は2011年1月24日、…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっちゃけた」

    正月、家族で初売りに出かけた時の出来事。恋焦がれたカメラのレンズを…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「あもじょ」

    「あもじょ」(長崎固有のお化け:「あもよ」ともいう)先日長…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「~ぐら」

    今年も残すところ、今日を入れてあと三日。年々、時間の経過スピードが速…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP