#長崎県

長崎の風景  大浦海岸通~相生町

先日の長崎ブロガー 大忘年会 in 桜町に参加すべく、

福岡から駆けつけたのだが、実は早い時間から予定されてた別の飲み会が突然キャンセル。

時間をもてあましたtakeppeは、以前から写真に撮りたかった町を数十年ぶりに歩くことにした。

出発地は大浦海岸通の電停。

目的地は通称「どんの山」。
イメージ 1
「どんの山」目指して、ここからスタートです。
イメージ 2
長崎といえば、やっぱ路面電車

実家近くの「正覚寺下」電停の雰囲気も好きでしたが、「石橋」からのこの路線も大好きです。
イメージ 3
この建物、よく見ると昔の焚き釜のお風呂が朽ち果ててました。

外から薪をくべるヤツ。

昔、ウチもこのタイプのお風呂だったなあ。
イメージ 4
今では、あまり見かけなくなった、連子と戸袋のついた二階。

1階は改装されてましたが、まだまだ頑張ってます。
イメージ 5 イメージ 6
そして、昔ながらのポンプ式井戸。

呼び水を入れてやると、ぐいぐい水を吸い上げてました。

傍らの水神様には、ちゃんと榊とお神酒が・・・。

こういう風景は、いつまでも残しておきたいものです。

とりあえず今回は、相生町まで。

.

関連記事

  1. #長崎県

    川棚魚雷発射試験場跡(1)

    近代産業遺構というよりは、戦争遺構といった方が良いと思います。先日…

  2. #食べ物

    長崎の風景 上田町~出雲町

    目的地「どんの山」を目指して、というか長崎ならではの町並みを眺めな…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「役せん」

    「今年の新人は、いっちょん 役せん!」(全然、役に立たない)って…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひっとでる」

    子:「シッコば、しかぶろうごたる!」父:「もうちょっと待っとけ! …

  5. #長崎県

    茂木街道をゆく—「徳三寺と田上寺」

    前回の「合戦場」で峠を越えましたので後は下るだけです。…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「こうこ」

                                       …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP