アウトドア

足慣らし登山—「三俣山」

此間の日曜日、くじゅう方面は快晴との予報を信じ、行って参りました「三俣山」。

前週、仕事が結構ハードだったので、朝起きるのもきつかったのですが、
もう1ケ月以上のご無沙汰だったため、
4時に目覚ましをかけ、30分ももんもんと過ごした後、完全に起床したのが4時半。
PCで、「くじゅうの空」というライブカメラを覗くと、三俣山頂は星の瞬きが見えるではないか!

この画像が、揺れるココロに踏ん切りをつけ、
急いでルークの散歩に行き(朝4時半の散歩は、ルークもかなり迷惑だったでしょうw)、
準備を済ませると、5時20分には出発できました^^
まあ、福岡の空はどんよりと曇ってたものの、
あのライブカメラの残像は強烈で、
絶対、くじゅう付近は晴れてるぞ、と信じ車を走らせるも、一向に晴れる気配なし。

とうとう、7時過ぎに長者原付近に到着すると、
分厚い雲の下側にちょっとだけ朝焼けが・・・
イメージ 1 

まあ、朝駆けしなくて幸いだったと思い直し、大曲の駐車場に無事到着。
7時半にはとりつけました。

久しぶりのくじゅうということで、やはりコンディションは最悪。

すぐさま息が上がり、スカッとしない空のせいもあって、かなりしんどい山行です(T_T)

イメージ 2

でも、巨大な霜柱にココロ癒されて(そんなコトはないっちゅうのw)、

イメージ 3

無事、すがもり越えに到着。

イメージ 4

見上げると、ガスだらけの三俣山。

ここで、周囲を見渡すも、久住山方面も、大船山方面も全部ガス。
ならば、一番近い「三俣山」に予定通り登ることにしました。

イメージ 5

でも、やっぱ天気は変わらず、西峰に着くも、こんな感じ。

イメージ 6 

15分ほど粘っても、一向にガスの晴れる気配がないのでⅣ峰を目指します。
見上げた時は、青空も見えたのに、この一瞬だけだったようで、
頂上に着くと・・・

イメージ 7

やっぱり、こんな感じ(T_T)

多分、本峰に行っても同じだろうと思い、かなりの物足りなさはあったものの
引き返すことにしました。

でも、いいんです。
実は、今回はおNEWの靴の足慣らしもかねてので無理は禁物。

イメージ 8

まったくの新品なので、いろいろと感覚をつかむことができて、
そういう意味では満足の山行でした^^

帰りの西峰付近では、

イメージ 9

まだ、ガスってたんですけど、西峰を下りだした途端、晴れ間が出てきて、

イメージ 10 

久住山方面のガスが晴れてきました。

イメージ 11

この頃には、大船山頂もガスがとれて、その雄姿が姿をあらわします。

あとで、一緒になった熊本の方によれば、
久住はいい感じのガスが流れて、ブロッケンがすごかったとか。

その方は、3時頃入山し、その頃は満天の星空だったのが
5時頃には、あっという間に雲に覆われたと話してくれました。

そう、私がちょうどライブカメラで見た直後に、天気が悪化したんですね~w
イメージ 12

でも、いいんです。

一か月半ぶりに、くじゅうの空気を吸うことができたんですもん。
来週の連休での再度アタックを誓って、山々をあとにしました。

ああ、

やっぱり、くじゅうはよかなあ~^^
.

関連記事

  1. アウトドア

    袖振り合うも・・・「伊吹山」

    GWに宝満山とくじゅうに行ったきり、まったく山行がなかったtakepp…

  2. アウトドア

    白から赤へ—「新春のくじゅう」

    今年の正月は、昨日の記事のとおり、今までお世話になった「きづな」さん…

  3. アウトドア

    2012年 最初の朝駆け—「くじゅう」

    寒波到来の週前半。いよいよ、くじゅうへ行く時が来た!と、土曜日は…

  4. アウトドア

    道の駅 原尻の滝

    先日の祖母山登山での待ち合わせ場所だった「道の駅 原尻の滝」。ここ…

  5. アウトドア

    撃沈の朝駆け→夕駆け—「くじゅう&くしま」

    本当は18日に「くじゅう」へ、朝駆けする予定だったんです。それが、…

  6. アウトドア

    お初の霧島!

    先週の土曜日、初めての霧島遠征に行ってきました!メンバーは、みさき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP