#長崎県

素敵な長崎弁—「~ぐら」

今年も残すところ、今日を入れてあと三日。
年々、時間の経過スピードが速くなってるような・・・^^;

気がつけば、「討ち入り」(12月14日)も、とっくに終わってましたw
「討ち入り」とは、もちろん「忠臣蔵」のメインイベントのこと。
登場人物も多彩ですが、なかでも「堀部安兵衛」は好きですねえ。

イメージ 1元々は「中山姓」で、堀部家の養子に入るのですが、

この養子になる件(くだり)がとってもおもしろい!

高田の馬場」の決闘の助太刀に遅刻して、

血相をかえて走り向かう安兵衛に、

偶然通りかかった堀部家の娘(後の奥方)が

タスキ代わりに腰ひもを渡して・・・

おっと、話が長くなるので、この続きは後日^^

ついでに、前々から気になっていたのですが、「忠臣蔵」の「」ってどういう意味があるのか?
ネットで調べてみると、同じような疑問を持ってある方は結構いらっしゃるようで、すぐヒットしました。

今は便利ですねえ。
諸説あるようで、いろいろと勉強になりました^^

と、何が言いたかったんだっけ?

あっ、そうそう、長崎弁だ。
忠臣蔵」の「蔵」じゃんなくて「~ぐら」を説明しなきゃ!

んで、「~ぐら」なんですが、

たとえば、子供の時なんかおしっこのとばしぐらとか言って、
遠くに飛ばした方が勝ち!とかしてませんでした?
(当然、男の子だけでしょうけどw)

また、「かけっこ」なら走りぐら

そう、なにかを競うときに使う言葉なんですね。

多分、比べが訛ったんじゃないでしょうか。

なんでも、人と競って差がつくのはご法度という風潮の現代では、もう「死語」かもしれませんが

貴重な長崎弁が残ってて欲しいものです。

なら、「バイアグラ」も長崎弁ですかって?

う~ん、確かに人と差がつくかもしれないけどwww

ちゃんちゃん^^

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「はいらず」

    はいらず ちょうど、この季節。冷蔵庫などが、まだ一般的に普…

  2. #長崎県

    ああ、岡政・・・

    J.フロント リテイリング(博多大丸と松坂屋)は2011年1月24日、…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「げさっか」

    最近はどのチャンネルつけても、グルメ番組をやっている。つい、この間…

  4. #長崎県

    祖父の足跡を訪ねて—「端島へ」その1

    ここに一枚の古びた写真がある。 裏には、「大正五年三月十五日…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「でぼちん」

    でぼちん  (おでこ。又は 大きなおでこ) 長崎…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「こっぺのわるか」

    今日、髪を切りにいつもの美容室に行った。店長さんとの会話の中で、同…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP