#夏

歩く姿は・・・

ウチのお向いさんの塀際に、毎年ユリの花が咲きます。

別に誰かが植えたワケではなく、

アスファルトと石塀の隙間に、いつのまにか根を張って咲いているのです。

イメージ 1

今年も沢山の花をつけてくれました!

ところで、このユリの花。

角っこに咲いているので、夜などは人が立っているのかと、よく見間違えます。

なので、

いつも、この文句が頭に浮かぶのです。
イメージ 2

”’「立てば芍薬(しゃくやく)、

 座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合(ゆり)の花。」”’
ってね。
これは、

芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、

牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける。

百合は風を受けて揺れるさまが美しいことから、昔から美人の形容に使われています。
ところで、

昨今、特に若い女性と話をする機会が、トンとなくなってきたtakeppe。

つい、こんな文句が頭をよぎります。

「立てばビヤ樽、座れば大仏、歩く姿はオットセイ。」
いや、

あの、

決して、貴女のことではありませんから・・・^_^;
.

関連記事

  1. #秋

    名残の紅葉

    今年の紅葉は、本当にきれい。くじゅうの紅葉は、とっくになくなったけ…

  2. #夏

    紫陽花

    今日、天神を歩いていたら、街路樹に立派なアジサイが咲いていた。ウチ…

  3. #その他祝日、記念日、年中行事

    春の兆し

    もう、これが咲いてるんだね。 暖かくはなって欲しいけど、…

  4. #その他祝日、記念日、年中行事

    春の花々たち—「大和葛城山」

    先週の、カタクリとギフチョウの記事に隠れてましたが、あの日は、他の…

  5. #秋

    いまどきの、「晩秋」の風景

    もう、この時期になると、さすがに虫の声もか細くなって、野山では、草花…

  6. #春

    夜桜

    サクラの名所 秋月に行ったその晩、夜桜でも撮影しに行こうと思い、場所…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP