#長崎県

素敵な長崎弁—「とーがき」

「とーがき」  (唐柿)

イメージ 1

もう、今年もコレの季節は終わりがけ。

そう、「とーがき」 (唐柿)とはいちじく(無花果のこと。

読んで字のごとし。

大陸伝来の柿の意味です。
先日、

我が故郷、長崎では、中国領事館の主催で、日中友好40周年記念行事が行われました。
ますますこじれる一方の日中関係ですが、

そんなのどこ吹く風。
長崎と中国のつながりは、この「とーがき」の如く、

切っても切れないものなのでしょうね。
.

関連記事

  1. #長崎県

    「くじゅう」はくじゅうでも・・・

    週末、待ちに待った寒波が到来した。九重の山々も雪景色だろうなあ。…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「さらえる」

    さらえる  (食べ物の残りを全部食べてしまう) ※ちなみ…

  3. #長崎県

    川棚魚雷発射試験場跡(1)

    近代産業遺構というよりは、戦争遺構といった方が良いと思います。先日…

  4. #長崎県

    斜に構えて—「ランフェスの夜」

    先日の山頂オフ会、普賢岳登山のその日。下山後、そのまま長崎入りしたt…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ぞーたん」

    暑い話題でまひとつ。明日の長崎は40度ば超えるげな。「ぞーたん…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「じご」

    先日、久しぶりに行った四川料理店での会話。「激辛の坦坦麺ば食べよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP