アウトドア

モルゲンロートを求めて—「天狗ケ城 朝駆け」

前回1月5日のくじゅうは、それはそれなりに年初としては、まずまずの登山でした。
なんせ、青空に映える九重連山を歩くのは、応えられない楽しさですからね(^_-)-☆

でもね、
誰か(くろごさん)が煽るもんだから・・・w
行っちゃいました、厳冬期のくじゅう朝駆け(^_^)/

自宅を出発したのは午前2:30。

前日の土曜日は午後から快晴となったので、路面の雪は溶けてると思ったのですが、
どっこい、
さすがに多野から長者原への道路は、あちこちにアイスバーンが残ってました(^_^;

やっぱ、こういう時期のスタッドレスは有難いですね!

最初、登山口は前回同様、「大曲」にしようと思ってたのですが、
現地に着いてみると、駐車場の入口は除雪された雪が積み上げられてて、
如何にスタッドレスでも、車高の低い我が愛車ではスタックする恐れがあったので、
そのままやり過ごし「牧ノ戸」から登ることにしました。

到着したのは4:20。
既に4、5台の車が停まってました。
駐車場の路面もスケートリンク状態なので、今回は最初からアイゼンをつけてのとりつきです。

久しぶりの「牧ノ戸」からの登りですが、最初のコンクリート道も難なくクリアし、
順調に歩を進め、6時過ぎには「久住避難小屋」に到着。

ちょっと休憩、
と思いましたが、既に5、6人の登山客がいたので立ち寄ることなく「天狗ケ城」を目指します。

ここからは時間調整も兼ねて、ゆっくり歩いたのですが
どうも、日の出の時間を間違えてたみたいで「天狗」の麓に着いた時には、既に東の方向からは
赤い陽光が見え始めています。

あわてて、麓から山頂まで一気にダッシュ

ゼイゼイ言いながら山頂に着くと、先客が一名。
挨拶を交わし、三脚を設置してなんとか日の出前にシャッターを切りました!

イメージ 1 

シャッターを切った後、落ち着いて見てみると、厚い雲が上下に鎮座してます(^_^;
間に合ったのは、雲に隠れてたからなんですねw

防寒対策をとって、待つことしばし。

ここから、素晴らしい光景が待っていました。

イメージ 2
(大きくしてみてね!)

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6 
イメージ 7

「中岳」をアップで撮影したら、くっきりと人影が・・・
みんな、寒い中、がんばってますw
私も、今回は大満足の山行!
ニコニコ顔で下山しました(^_-)-☆

帰りは、

イメージ 8

登るときは真っ暗で気づかなかったけど、

登山道は「雨氷」がびっしりのくじゅうでした!

.

関連記事

  1. アウトドア

    久々のくじゅう—「三俣山本峰」編

    三俣山の西峰で、ブロッケンを撮影できたのはよかったのだが、まともに北…

  2. アウトドア

    至福のとき—「馬子草温泉 きづな」

    takeppeがくじゅうに行く時は、決まって日帰りである。通常、山…

  3. アウトドア

    やっと神様のお許しが出ました—「くじゅう山行」

    今年になって、何度となくトライしようとしてアクシデントに泣かされてき…

  4. アウトドア

    晩夏の樫原湿原

    毎週末、くじゅうに行きたくて準備だけはしているのだが、最近、異常に飲…

  5. アウトドア

    木陰の花—「男池散策」

    盆休みの三俣登山の帰り道。いつもの温泉 きづなの大将としばし、くじ…

  6. アウトドア

    家族で朝駆け—扇ケ鼻~天狗ケ城~中岳

    GW初日の28日の夜。急遽、家族会議で決まった今回の朝駆け。元々…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP