アウトドア

GWはホームグラウンドで—「三俣山」

好天に恵まれた今年のGW。

片づけなきゃいけないコトは全部前半に完了。

ならば、後はくじゅうに行くっきゃないでしょう!
ということで、5日子供の日に行って参りました。

ホントなら連休なんで朝駆けも考えたのですが、この時期はなかなかくっきりと晴れないうえに

汚染部室もあって、おそらく朝焼けは望めないだろうとの判断の下、ゆっくりと出発。
それでも、

朝3時半起床。自宅を出たのは4時前でした。

大曲の駐車場に着いたのが6時前。

この日はカミさんとルークも一緒だったのですが、登山はパス。

車の移動が可能なのでいろんなパターンの縦走も可能だったのですが、

午後からの「予定」(^_^)/もあって、あんまり時間はかけられない(ー_ー)!!

ということで、

一番手短な「三俣山」に決定しました!

イメージ 1 

ちょうど6時に大曲を出発し、「すがもり」経由で西峰を目指します。

イメージ 2

三俣山は久しぶりだったのですが、
イメージ 3

最後の登りを終え、ケルンの広場に出たのが7:06。

ここからの絶景が大好きな私は、写真を撮りまくりますw
イメージ 4

目の前に「中岳」「天狗ケ城」「久住山」が連なっています。

イメージ 5

「硫黄山」もね!

イメージ 6 

「西峰」の標識に着いたのが7:14。

さあ、今日は時間の許す限り「三俣山」を満喫するぞ!
イメージ 7

一旦「西峰」を辞して最初に着いたのが「Ⅳ峰」。

ここの独特の岩越しに「久住山」方面を望みます。
イメージ 8

大船山」をバックに従えた「南峰」。

小さく山頂の標識が見えますね。
「あとから行くからなあ~~^^」

イメージ 9

そして「Ⅳ峰」とは反対側にある「本峰」に7:50に到着。
イメージ 10

ここから「お鉢」を望と・・・
「う~~ん、今からこれを周ってると、とても11時までには下山できないなあ」、

と急遽予定を変更。

「北峰」は断念して「南峰」を目指すことにしました。

なんか、頭の中で、「お鉢」はもっと小さくイメージされてましたねw

イメージ 11

あのテラスでゆっくりしたかったなあ^^
イメージ 12

この奇岩も久しぶりです!
イメージ 13

んで、先ほど「Ⅳ峰」から眺めた「南峰」山頂に到着!

時間は、8:09でした。
イメージ 14

ここから眺める九重連山も最高(^^)v

さあ、

後は、「西峰」に戻って下るだけ。

帰りは、カミさんが長者原で待ってるので、すがもりからいっきに下ります。

本来なら、鉱山道路からショートカットするのですが、

この日は野鳥のさえずりがとっても素晴らしい!

なので、

いつの間にか分岐を過ぎてたので、そのまま鉱山道路を歩き通しました(^_^)/

イメージ 15

まだまだミツバツツジもきれいです。
イメージ 16

そして、10:10長者原に到着!

さあ、今日は久しぶりに「おいちゃん」にも会わなきゃ!
イメージ 17

これまた久しぶりに「男池」を散策(花たちの写真はまた後日)して、

おいちゃんご夫婦としばし歓談。

至福のひとときを過ごしました!

お土産に「きび団子」と「鴨の炭火焼き」を買って、またの再会をお約束しました。
この時、時間はちょうど12時。

カミさんが、「これなら間に合うね!」と言った一言がロングドライブの合図!
そう、

これから「有田陶器市」を目指すのです!
イメージ 18

んで、クルマを走らせること3時間。

午後3時過ぎに無事、有田に到着!

お気に入りの「ハナ先生」の絵柄入り「ティーポット」をゲット!

明日6日は、大阪に帰る日なので、

私にとって、GW実質最終日を、チョー満足感の中で終わることができました!

ああ、

やっぱり、九州はいいなあ(^_-)-☆

.

関連記事

  1. アウトドア

    錦秋の大船山

    先週の三連休は、ヘンな天気予報に翻弄されてなぜか「花より団子」とば…

  2. アウトドア

    午年もやっぱり、くじゅうから(^_-)-☆

    今年の初登りは、1月4日と決めてました。だって、年末から正月三が日…

  3. アウトドア

    往路=爽快! 復路=撃沈!—「三俣山」

    7月からずうう~っと週末、雨続き。ようやく、それもお盆の中日に、ピ…

  4. アウトドア

    雲海のくじゅう—「中岳」

    9月の三連休。せっかくのまとまった休みなのに、カミさんは、というと…

  5. アウトドア

    カミさん、連れ出し大作戦!

    今年のGWは、ある計画を実行にうつさなければならない。それは、カミ…

  6. アウトドア

    今日も元気だっ!

    今日も登ってきました、宝満山。でも、実は昨日まで登るつもりはなかっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP