#長崎県

旧街道思い出散歩① 正覚寺下~ピントコ坂入り口

以前、
まだ、ピントコ坂を含めた旧茂木街道が今のように周知される前、
当ブログで、
その歴史性を紐解く形で「茂木街道をゆく」シリーズを連載しました。

 

当時は、地元の長崎歴史研究家 岩永弘さんの資料に基づいての散策でしたが、
今回は、
私takeppeの、本当に私的な思い出を辿りながら、
その昔、
「桜街道」と呼ばれた、
生活道路としての旧街道を歩いていきたいと思います。

 

イメージ 1

 

まずは、正覚寺下の旧茂木街道登り口からとりつきます。

 

今ではもう、アスファルトによる継ぎはぎだらけの石畳も、以前はオランダ坂に劣らない
きれいな石組の模様を誇ってたんですよね。
それもそのはず、この先の正覚寺手前を右に折れると、
すっかり有名になってしまった「本当のオランダ坂」があるんですから。
イメージ 2

 

子供のころ、よく遊んだ「正覚寺」です。

 

ここの「陰陽石」はいろんな人が紹介してますので、今回はパス^^
詳しくは、「ココで!」

 

イメージ 3

 

早速、見えてきたのがここ「松本酒店」。
正覚寺の目の前にある酒屋さんです。

 

ここは、旧街道筋でも、かなり古い酒屋さん。
なんでも、うちの父親がまだ十代だったころ(昭和20年代ですね(^_^; )には
既に立ち飲みの角打ちサービスをやってたとか・・・

 

以前は、薪俵や練炭が店の軒先に積み上げられてました。

 

まだまだ、現役でこれからも頑張って欲しいですね。

 

イメージ 4

 

「松本酒屋」から10メートルも登らないうちに佇む一軒のマンション?アパート?

 

ここは、以前はラブホでした^^
外壁の茶色いタイル模様は、以前のラブホ時代のもの。
私が学生時代に改装されたので、現在の住人は、そのことを知らないかも・・・w

 

今でいう、コンバージョン建築のハシリですね^^

 

イメージ 5

 

ここから、「高島秋帆旧邸」や「八釼神社」を通り越して歩いていくと、
イメージ 6

 

見えてくるのが、昔ながらの郵便ポスト!
イメージ 7

 

そのポストの真向かいにあるこの家が、昔、切手や官制はがきを売ってたタバコ屋さん。
当時、おばあちゃんが、その店先で店守をしてましたが、
そのおばあちゃんが亡くなると同時期に店を閉められました。

 

私の実家近くには、ここしかポストがなく、また切手もここしか売ってなかったので、
重宝したお店です。

 

今では、お店の面影も残っていませんね。

 

イメージ 8

 

更に、15メートルほど登って行くと、
鶴鳴学園から降りてくる細道(ピントコ坂じゃないよ)と旧道の交差点にあったお菓子屋さんが
見えてきます。

 

ここの経営者であったおじいさんは、雰囲気がすごく怖くて、とっつきにくかったのですが
話してみると、愛想よく気さくな方だったのを覚えています。

 

イメージ 9

 

この店は、南高校、小島中、鶴鳴学園の生徒で賑わった場所でしたが、
ここも、私が就職した頃に店を閉められました。
イメージ 10

 

その一軒先にあったのが、「萩 はり・灸医院」。

 

大きな看板が、家の軒先に設置してありました。
私が小学生のころ、同じ珠算塾に、ここの娘さんも来ていて、
先生が、よく指圧してもらってたのを覚えてます^^

 

かわいい、顔だちのよく整った御嬢さんでしたので、きっと今頃は
大学生ぐらいのお子さんのいる、いいお母さんになっていることでしょう^^

 

イメージ 11

 

「萩 はり・灸医院」のさらに一軒先が、私の小学校の同級生のお宅。
その角が「ピントコ坂」の入り口になります。

 

本来の茂木街道はここから右に登って行くのですが、今回は私takeppeの思い出散歩。

 

まっすぐ、いわゆる「小島の旧道」を登って行くことにします。

 

さあ、
やっと3分の一ほどを過ぎたばかり。

 

がんばって登って行くことにしましょう。

 

つづく。
.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「しとらす」

    「しとらす」  (していらっしゃる)昔、若気の至りで「…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おーなく」

    昨日、居酒屋で飲んでると、有線で、坂本 九の「上を向いて歩こう」が…

  3. #長崎県

    素敵な長崎の遊び—「すいかんぼ」

    みなさん、「すいかんぼ」ってご存知ですか?クローバーのような植物で…

  4. #長崎県

    茂木街道をゆく—「合戦場」

    やっとのことでピントコ坂を上りきると、目の前に南高正門があります。…

  5. #長崎県

    旧街道想い出散歩⑦—「愛宕3丁目」

    このシリーズ、昨年の8月に⑥を掲載したあと、自分で…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「よか」

    休日の朝の会話。「朝食はパンでよか?」「よか」(それでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP