#長崎県

旧街道想い出散歩⑦—「愛宕3丁目」

このシリーズ、

 

昨年の8月に⑥を掲載したあと、自分でも完全に忘れてましたが、

 

ふとしたことから、書きかけであったことを思い出し、

 

なんとか、小島旧街道をとりあえず踏破しなければ、と

 

ちょうど8か月振りに更新することとしました(^^ゞ
前回、西脇病院までを綴りましたが、

 

実はこのすぐ上に、お寿司屋さんがあります。

 

イメージ 1

 

名を「やよい寿し」!

 

恐らく、旧街道沿いにある唯一のお寿司屋さんだと記憶してます。

 

確か、まだ私が学生の頃、

 

バイト代が予想より多く入ったことで、

 

ここから出前をとって、親父と二人で食べたことを思い出しました。

 

その時の、遠慮がちな親父の顔もねっ(^_-)-☆

 

イメージ 2
これまで旧街道沿いで紹介してきたかつてのお店だったところのどれよりも

 

歴史的には新しいお店だったと記憶してますが、

 

今、こうして写真で見てみると、相応の歴史を感じますね。

 

それもそのはず、

 

新しいといっても既に、30数年は経過してるハズですからねw

 

イメージ 3

 

そこから、少し上ったところにあった美容院は今も健在!
イメージ 4

 

でも、

 

そのすぐ向かいの床屋さんは、既に店じまい。

 

元気にがんばってるお店の方が貴重なんですね(-.-)

 

イメージ 5

 

そして遂に国道に出ました!

 

その横の溝というか川というか、

 

ここの底は、真新しい石積となっていましたよ(^_-)-☆
イメージ 6

 

ふと右手を見やると、

 

「三景台病院」の向こうに田上の切り通しが見えます。

 

そして、その病院の角を左に登ると、「三景台」団地へと続く道、

 

そう、

 

かつての長崎が誇る、

 

一大レジャーランド「三景台スカイランド」があった場所です(^_-)-☆

 

”’「スカイランド」とは、浜の町に店を構えていた「丸重呉服店」が、

 

昭和42年ころに、田上町、弥生町、早坂町の三地区にまたがる広大な山林を造成して作った

 

長崎初のレジャーランドのことです”’

 

当時、私も何度か遊びに行った記憶がありますが、オイルショックや二度に渡る台風直撃により

 

惜しまれながら、昭和46年に閉園してしまいました。
ちなみに、「三景台」の名前は、

 

「長崎港」、「茂木港」、そして「雲仙岳」を一望できたことから

 

その名がついたと言われています。
イメージ 7

 

撮影したのが随分と前ですので、

 

まだスポーツセンター跡の工事中でしたが、スカイランド、福田遊園地に続き、

 

最後の砦であった、このスポーツセンターがなくなったことで、

 

レジャーランドはおろか、スケート場すら無くなってしまったのは

 

本当に残念なことです。
イメージ 8

 

この上、

 

この、山々の上にまで連なる住宅も、今どんどん空地と化していく中で、

 

近い将来、

 

世界三大夜景にまで数えられる、長崎の夜景までがなくなってしまうのではないかと、

 

一人、関西の地から憂うしかないのがとても寂しい、

 

今日この頃です。
これで、

 

旧小島街道を辿るシリーズは完結ですが、

 

長崎を愛するtakeppeの長崎モノはまだまだ続きますよ~

 

それでは!

 

新シリーズでお逢いしましょう(^_-)-☆
.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おっちゃけた」

    正月、家族で初売りに出かけた時の出来事。恋焦がれたカメラのレンズを…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「屁(へ)もふっかけん」

    屁もふっかけんとは、「相手にしない」とか「音信不通」のことを言いま…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひぐらす」

    ひぐらす (へぐらす)夏も半ばにさしかかると、朝方暗いうちから、…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「あい」

    「あい、とって。」「どい?」「そい。」「ああ、こい。…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「あまめ」

    「あまめ」  (ゴキブリ)もともとは、海岸でよく見かける「フナムシ…

  6. #長崎県

    茂木街道をゆく—「田上峠~転石」

    田上寺を出ると、いわゆる田上峠に出ます。長崎街道の日見峠とは違っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP