アルプス遠征

憧れのスイスへ(3) — Silberhochzeit-Jahrestag

【第4日目】

いよいよ、今回最大の目的地のひとつ、マッターホルンの雄姿を拝み行く日がきました!

移動手段はゴルナグラード登山鉄道。

終点であり、ツェルマット一番人気のゴルナグラード展望台まで一気に登って行きます(^_^)/

イメージ 1 

まだガスが残るツェルマット駅に行く途中の山々を眺めながら、

ふと振り返ると・・・
イメージ 2

昨日は見えなかった雄大なシルエットがっ!

これは期待できそう!

と、勇躍、列車に飛び乗り、
イメージ 3

出発!!!
イメージ 4
イメージ 5

約40分弱で、標高3,089mのゴルナグラード展望台へ到着!

まあ、

この絶景を見てください!
イメージ 6 

(大きくしてみてね!)
イメージ 7

(大きくしてみてね!)
イメージ 8

(大きくしてみてね!)
イメージ 9

憧れのマッターホルン!!!

標高4,478m 富士山を軽く超えてます(*^^)v
イメージ 10

右から ボリュックス、カストール、リスカム、そして標高4,634mのモンテローザ

(大きくしてみてね!)
イメージ 11

モンテローザをどアップで!(^_-)-☆

(大きくしてみてね!)
イメージ 12

グレンツェ氷河も素晴らしい!(*^^)v

イメージ 13

(大きくしてみてね!)
イメージ 14

記念の写真を撮~りま~しょうね~♪

日本人と間違えて撮影を依頼したら、大陸の方でしたw
イメージ 15

野生のゲムゼ?
展望台でひとしきり撮影を楽しんだ後は、ゴルナグラードから一駅降りた、

ローデンボーデン駅まで列車で下り、

そこから次駅のリッフェルベルクまでの区間ハイキングを楽しみました!
イメージ 16

富士山に五度登頂経験のある、日本語がとってもお上手なガイドのJudith(ジュディト)さんとは

ここでお別れです!

手に持ってるのは、テルテル坊主ならぬ「晴れ子さん」w
ここからは、

同行した皆さん方はツェルマットの街に降りてショッピングを楽しむ時間なのですが、

takeppeとしてはどうにも物足りない(・・;)

そこで、カミさんに提案!

「登り返そう!」
イメージ 17

エーデルワイスの花が見送ってくれましたw
イメージ 18

やっぱり山は見上げないとね(^_-)-☆

(大きくしてみてね!)
イメージ 19

カミさんも快く付き合ってくれてますw

そんな中、神様はちゃんとご褒美をプレゼントしてくれました!
イメージ 20

先ほどの、下りのハイキングでは雲に隠れて見えなかった、「逆さマッターホルン!」
イメージ 21

まさに圧巻!

(大きくしてみてね!)
イメージ 22

この池には、ちゃんと魚も泳いでるんですよ!(^_-)-☆

(大きくしてみてね!)
イメージ 23

帰りは道を間違えて、一駅分だけ登るはずが、頂上のゴルナグラードの手前まで行っちゃいましたw

さすがに標高3,000m級のハイキングは息が切れて、

カミさんも疲労困憊!
でも、同行の方々が見れなかった景色が見れて、大満足の一日となりました!

つづく

.

関連記事

  1. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記(2) 宮之浦岳登頂編

    迎えに来てもらったタクシーに乗り込むと、まずは、前日注文しておいた…

  2. アルプス遠征

    北アルプス遠征—立山~五色ケ原~薬師岳(2日目)

    前日の立山からの工程では、準備不足かはたまた暑さのせいか、19:30に…

  3. アルプス遠征

    北陸遠征—「白山」 その2(最高の晩餐(^_-)-☆)

    「延命水」で喉を潤した後、ほんのわずかで&nb…

  4. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記(4) 苔むす森編

    今日の宿、新高塚小屋に到着したのが、予定より40分早い15:20。…

  5. アルプス遠征

    2013 北アルプス 表銀座縦走編プロローグ

    山を愛する者なら、誰でも憧れる「日本アルプス」。世界遺産登録に沸く…

  6. アルプス遠征

    南アルプス遠征 — 貴公子と女王に逢いに(その1)

    前回、八経ヶ岳に行った帰りに、次は南アルプスに行きませんか?&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP