アルプス遠征

憧れのスイスへ(4) — Silberhochzeit-Jahrestag

【第5日目】
昨日の朝は見えなかったマッターホルンの朝焼け。

今朝はどうか?

とホテルの部屋のベランダに出ると・・・
イメージ 1 

しっかりと見えてます!(*^^)v

これでマッターホルン三部作(通常・逆さ・朝焼け)の出来上がり!

これで気を良くして、ツェルマットの街を後にすることができました!

この日の目的地はモンブラン観光!

胸が高鳴ります(*^。^*)

モンブランは言わずと知れたヨーロッパ最高峰の山!

標高は4,810m。

フランスとイタリアの国境に位置する山ですので、この日はスイスからちょっとだけ

おフランスに入ります。
以前ならフランス国境にある入国管理所でパスポートの提示が必要でしたが、

今は、EUの時代。

人影も見えない管理所をバスでスルーパスし、めでたく、おフランス入国と相成りました(^_^)/
モンブランは、シャモニーの街からロープウェイを乗り継いで、

エギュードミディ展望台まで登って行きます。
ガイドさんの話によると、

先週来たツアーのグループは、このロープウェイに乗るのに、

なんと2時間待ち!(@_@)

さて、

私たちは、というと、15分ほどでなんなく乗車!(^_-)-☆

日頃の行ないって、大事ですねえ~~~(^^)v
イメージ 2   イメージ 3

満員のロープウェイを乗り継ぎ、エギュードミディ展望台へ到着!

ここで、標高は既に3,842m。

身体が、なんかフワフワします(^_^;
ここからの360度の展望をご覧ください!
イメージ 4

(大きくして見てね!)

イメージ 5

(大きくして見てね!)

イメージ 6 

(大きくしてみてね!)

イメージ 7

(大きくして見てね!)
この、白くのっぺりとした山頂がモンブランです!

夏でもこの頂きが雪に覆われてることから、

「白き山」=「モンブラン

と名がついたそうな(*^^)v
イメージ 8
モンブランをバックに(^^)v
イメージ 9
帰りは、乗り継ぎ駅で休憩。

時間がたっぷりあるので、ここでコーヒーでも、

と思ったのですが、ここからの景色に見惚れて忘れちゃいました(^_^;
イメージ 10
この長いロープウェイのケーブル。

あまりに急峻な岩肌のため、中継の支柱が建てられなかったそうで、

このケーブルを渡すために、人力で運び上げたそうです。

10名ほどの、屈強な登山家が歩いて登り、次の中継地まで運び上げたそうですが、

あまりの過酷な作業のために、うち2名の方が亡くなったそうです。
イメージ 11
そんな話は我関せずのカミさん。

なぜかテラスにいたロバと記念撮影ですw
イメージ 12
下りのロープウェイでは最前列かぶりつきで景色を堪能!

まるでジェットコースターのような急こう配に、

アソコがキュンとなりましたw

つづく
.

関連記事

  1. アルプス遠征

    2013 北アルプス 表銀座縦走 第3日目その3

    「槍ヶ岳」から「槍ヶ岳山荘」へと降りてきて、しばらくは余韻に浸っていま…

  2. アルプス遠征

    北アルプス遠征—立山~五色ケ原~薬師岳(最終日)

    前回の、お盆に関東を襲った台風が迫っている中で、本来は次の「太郎平小屋…

  3. アルプス遠征

    2012 屋久島遠征記(3) 宮之浦岳登頂編

    投石平で、あんまりゆっくりともしているわけにはいかず、30分きっかりの…

  4. アルプス遠征

    2013 北アルプス 表銀座縦走編 第二日目その1

    昨夜は同室の方がすべていい人で、ゆっくりお話しする機会に恵まれました。…

  5. アルプス遠征

    2015 南アルプス 鳳凰三山縦走 1日目

    やっと実現した!振り返ること昨年の9月。連休に…

  6. アルプス遠征

    宝の山 「磐梯山」登頂

    ブラタモリで「磐梯山」編を見て以来、ずっとその登頂を夢見ていました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP