アウトドア

近畿最高峰 「八経ヶ岳」へ!

大峰山」の名前で知られている近畿最高峰の連山。

一連の連なる山のうち、「八経ヶ岳」はその最高峰であり、

その山に至る女人禁制の山「山上ケ岳」から登ると二泊三日はかかる壮大な山々に

一度は挑んでみたいと思っていましたが、

公共交通機関だけではなかなかその登山口すら辿り着けない、奥深い山々。

今回、縁あって、

車を出してくれる山仲間と意気投合し、行ってきました!

但し、

二泊三日もかけられないので、今回は「八経ヶ岳」のみに挑戦です!

イメージ 1 

朝五時に単身寮まで迎えに来てもらって、高速を乗り継ぎ、

明日香村を経て辿り着いたのが「行者還トンネル西口」に到着したのが

ちょうど午前7時。

7:15に標高1094mの登山口からとりつきます!(*^^)v

イメージ 2

スタートから「奥駈道出合」までは、距離700mの間に標高1500mまで一気の登り!

足元が悪く、急な段差や急こう配に汗水ダラダラの約35分間!(-_-;)

しかし、

イメージ 3

まだまだ残っていたシャクナゲに励まされ、必死に耐えますw

イメージ 4

やっと出合に辿り着き、ここからはしばしなだらかな道。

世界遺産の「大峯奥駈道」に合流し、

イメージ 5

新緑と共に、吹きぬける涼やかな風が心地よく、

噴き出た汗を乾かしてくれました!(^_-)-☆

イメージ 6 

そして、「八経ヶ岳」の手前にある「弥山」の麓、

「聖宝ノ宿跡」を過ぎると「理源大師像」があります。

なんでも、触ると雨が降るとの言い伝えなので、さわらぬ神に触りなし、です(*^^)v

イメージ 7

ミツバツツジもまだ残っていましたが、

この辺りから、いよいよキツイ終盤戦!

1880mまで一気の登りが始まります!(^_^;

イメージ 8

そして、9:08、

眺望いい場所で休憩し、

イメージ 9

「弥山」へと到着!

イメージ 10

きれいな山小屋が迎えてくれました!

イメージ 11

記念の写真を撮りましょうね~♪
イメージ 12

ここから約30分で目的地の「八経ヶ岳」に着きます!

イメージ 13

「弥山」から望む「八経ヶ岳」!

イメージ 14
9:50 ようやく到着です!

標高は1915m!近畿の最高峰制覇!です(^_-)-☆

当初はここで昼食を、

と思っていたのですが、なんせハエが多い!

イメージ 15

眺望は、こんなにイイんですがね~(^_^;
イメージ 16

仕方なく、さらに奥にある標高1894mの「明星ケ岳」で昼食です!
イメージ 17

あまりの気持ちよさに寝っころがって、しばしの休息!(*^^)v

イメージ 18
帰りは、元来た道をピストンで帰ります!

駐車場に着いたのは、

スタートからちょうど6時間後の13:15!

九州にはなかなかない、歴史の重みを感じさせる奥駈道は、

涼やかな風のおかげで最高の山行となりました!

いや~

よかった、よかった!(*^^)v
.

関連記事

  1. アウトドア

    鍋パーティ in くじゅう

    先日の日曜日、かねてから計画していた、山歩き系ブロガーによる山上オフ…

  2. アウトドア

    大船山の紅葉!  (すがもり~西千里~坊がつる~大船)

    オリオン座流星群をくじゅうで見ようと、先週末から計画。23日金曜日…

  3. アウトドア

    晩冬の三俣山 — 「西峰~本峰~南峰~Ⅳ峰」

    さあ、いよいよ西峰へ登山開始。今日は三俣山の全峰をまわってくる予定で…

  4. アウトドア

    きのこの山は食べ盛り~♪

    この写真を撮るときに頭に浮かんだ曲といえば・・・  ♪きのこの…

  5. アウトドア

    40年ぶりの阿蘇「高岳」

    今回の連休は、1泊2日で「木曽御嶽山」か、もしくは日帰りで「大台ケ原」…

  6. アウトドア

    GWはホームグラウンドで—「三俣山」

    好天に恵まれた今年のGW。片づけなきゃいけないコトは全部前半に完了…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP