#その他趣味

今年も早速、樫原湿原!

先週の土曜日、

そう、KAYAさんからグンバイ情報を頂いたあの日、
takeppeは、ルークと二人、樫原湿原にいたのです。

狙いは、モートンイトトンボ
時期的には少々早いかなあ、と思ったのですが暖かくなるといても立ってもいられなく性分。

自宅から一時間あまりで着く便利さもあって、やってきたのです。

イメージ 1

到着した時は薄曇り。

少々肌寒さもあって、あんまり期待できないなあ、と思いながら・・・
イメージ 2

いきなり見つけたのが、モノサシトンボ

まだ未成熟なので、色がはっきりしてませんが、もうこの時期にいるんですね~

イメージ 3

もう少し小さいモートンの撮影練習にはうってつけ。
そして、辺りを見回すと、

イメージ 4

今年もいました!

日本最少のトンボ、ハッチョウトンボです。
イメージ 5

この日は、いたるところにハッチョウトンボがとまっていて探す必要もないほど。
イメージ 6

こちらも、まだまだ未成熟で、色がくっきりと出てませんが、

イメージ 7

これはこれで、ナカナカのものでした^^

これだけ、ハッチョウトンボがいると希少種なのに気分は贅沢になって、
やっぱりモートンが見たい!

でも、この日も空振りに終わったのです。
イメージ 8

でも、この日は、モートンの代わりに素敵な花に出会えました。
それが、コレ。

イメージ 9

トキソウです。
イメージ 10

この淡い朱色がトキ(朱鷺)の朱色にソックリなことから、その名がついたとか。
今、ホンモノのトキは巣立ちのシーズンでニュースでも出てましたね~^^
ここ、樫原湿原は、初夏にトキソウ

そして、盛夏にはサギソウと、なかなか花の世界の鳥たちも、私たちの目を楽しませてくれます。

イメージ 11

帰り際には、アサギマダラもその姿をみせてくれましたが、
やっぱり撮りたいのはモートンイトトンボ

さあ、2,3週間後には、モートン狙ってもう一度チャレンジするかな(^_-)-☆

次回は、泊りがけもいいなあ^^
.

関連記事

  1. 昆虫

    樫原湿原—「モノサシトンボ」

    先日の樫原湿原でのつづき。ハッチョウトンボの撮影を十分堪能し、満足…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP