#長崎県

素敵な長崎弁—「よっそわしか」

先日のくじゅう登山の際、

この日は、日が高くなるに連れて、妙にハエが多かった。

星生山の頂上で1時間半ほど、のんびり過ごした後、ゆっくりと帰路である牧の戸登山口に向うべく下山している時のこと。

急勾配のくだり道の途中で分岐を右にいってすぐ、

フイに大量のハエが(それもかなりデカい)、ブウウ~ンと舞い上がった。

一瞬、何が起こったのか判らなくなるほどの大群!

んで視線を落すと、白いティッシュが・・・。

うわあ~~、これは間違いなく「野グ○」だっ!

と、その時、先ほどの分岐のあたりを登ってくる登山者が数名。

このままでは、「野グ○」の持ち主(この表現でいいかなw)に間違われる!

と思った瞬間、この言葉が口をついて出た!

「うわあ~、よっそわしか!
       (汚らしい!)

 だいや! こがんとこに野グ○たれたとはあ~~~。」  
 (誰だ、こういうところで野グ○したのは!)                                      

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「まっぽし」

    今日は久しぶりの青空でしたね~。夕方、仕事を終えた頃、今年入った広…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ぬかる」

    夕食で焼き魚を食べてた時のこと。「ご飯ば 食(た)ぶっ時に、な…

  3. #長崎県

    茂木街道をゆく—「田上峠~転石」

    田上寺を出ると、いわゆる田上峠に出ます。長崎街道の日見峠とは違っ…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「かぶ」

    長雨、うっとおしいですね~先週から、ずうっと天気は崩れっぱなし。…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ねまる」

    真夏の会話。(ちょっと時期ハズレで、すみません)「こん、クソ暑…

  6. #長崎県

    茂木街道をゆく—「八剣神社~小島地蔵群」

    高島秋帆別邸跡から、ほんの少し上ったところに「八剣神社」がありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP