#その他趣味

ゼフィルスとの出逢い (初日)

かつて、当ブログでご紹介した記事を覚えていらっしゃるでしょうか?
タイトルは「ゼフィルスへの想い」。(ファン方限定記事)

3年前、
ふとしたことから、
会社の先輩の趣味がゼフィルスであることを知ったtakeppeは、
なんとか、そのゼフィルスを実際にこの目で見ること、そして写真におさめて、
その先輩に見せてあげることを目標にしたのです。

ここで、ゼフィルスを知らない方にもう一度。
ゼフィルスとは、蝶の愛好家の間で呼ばれているシジミチョウの総称。

年に一度だけ、梅雨の時期にあらわれる樹上性のシジミチョウの仲間(ミドリシジミ族)で、
日本には25種が生息し、
そのメタリックに輝く翅の色から、愛好家垂涎の的となっているチョウのことなのです。

ちなみに語源は、ギリシャ神話の西風の神ゼピュロス。
バイクのゼファー (zephyr) と同じ語源です。

3年の間にtakeppeを取り巻く状況も一変したことから、くじゅうのゼフィルスを撮影にいくことは
至難のこととなってしまいました。

しかし、
いろいろ調べていく内に、関東のとある自然公園で、25種のうちの6種がみられる場所が
存在することを知ったのです。
それを知ったのが昨年の6月。
それから、丸々一年、着実に計画を練り、遂にそのチャンスがやってきたのです!

昨日、5月30日の夕方、東京での仕事を終えてすぐに現地へと急行。

その公園は、かなり広範囲に渡る自然の形状をそのまま利用した、いわば里山そのもの。
下見をしておかないと、とても翌日の早朝、撮影なんてできるワケがありません。

ホテルに到着後、すぐさまカメラをセットし、出かけました!
公園に着いてみると、案の定、まったく勝手がわかりませんが、持ってきた地図を片手に
なんとか現地を一周。

ゼフィルスは、早朝と夕方に活発に活動するので、あわよくば撮影できるかも?
と期待をもって臨んだのですが、目の届く範囲にはまったくいません(-_-;

最後の、クヌギの林に一縷の望みをかけて、周囲を丹念に捜索。

ふと、頭上をみあげると・・・
イメージ 1

リスがこっちを見てました(^_^;

もうすぐ陽が落ちる時刻なのに、お前は何をやってんだ! みたいな・・・

でも、
これが、天の啓示。
そのまま、視線を上に向けると、

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

二頭の小さい蝶が、もつれるように飛んでいるのが見えます!

そう、
これが、ゼフィルスに特有の卍飛翔!
(この写真ではよくわからないですよね~w)

間違いない!
遂に発見です!(^o^)

イメージ 5  

よく見てみると、赤いチョウであることがわかります。

おそらく「アカシジミ」でしょう!

30分ほど見上げていましたが、下りてくる気配はありませんでした。
もう、陽が暮れる、
と、この日はここで終了(T_T)

明日です。明日!

ホテルに戻り、高まる期待に胸は躍り、なかなか寝付けない夜を過ごしました・・・

つづく

関連記事

  1. #その他趣味

    もうちょっと・・・

    せっかくのチャンス、人生、「あともう少し ○○ してくれれば」、と…

  2. #その他趣味

    もてなしの心

    でも、生の卵が食べられないなんて・・・そんなヤツは、(-…

  3. #その他趣味

    コダマ?

    (クリックすると大きくなりますよ!)一瞬、木霊(コダマ)に見え…

  4. #その他趣味

    昆虫と虫

    公園の歩道を歩いていると、ふと足元に虫の気配が・・・。なんとケラが…

  5. #その他趣味

    メジロ

    かわいいね!…

  6. #夏

    夏の主役たち

    今朝、久しぶりにカメラをもって近くの原っぱまで散歩に行った。午前9…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP