#社会教育

「満員電車亡国論」

最近、「こころ」が疲れております。

休日は、目一杯リラックスできるのですが、平日を迎えるのが憂鬱なんです。
あっ、勘違いなさらないように。
会社がイヤだとか、そんなんじゃないんです。

問題は、平日の、それも通勤時間帯にあるのです。

イメージ 1
最近、傍若無人な振る舞いの人間が急激に増えています。
【例えば、歩き方】
 人ごみの中をまっすぐ、まるで無人の野でも歩くように平気で突き進むおっさん。

 横に広がって歩き、多分、親に叱られたことなどないであろう女子高生。

 わざわざ駅の改札機やエスカレーターの乗り口の前で立ち話する輩。
【例えば、電車の中】
 リュック(デイバッグ)を背中に背負ったまま、通路をふさぐ若者。

 ショルダーバッグが人に当たっても知らん顔なOLや
 濡れた傘を人の服に押し付けても平気顔の一見、紳士風のサラリーマン。

 携帯での通話は当たり前、相変わらずヘッドホンのシャカシャカは絶えることなく、
 駅に着いても、どんなに満員でも、昇降口の真ん中で踏ん張って立ってる若者など、

数え上げればキリがありません。

イメージ 2

公と私の区別がなく、他人よりも自分を優先する。

また、自分の見知っている者以外には、まるで虫けらでもいるかのような態度をとる。

他人という周囲の人間を気遣うという心など、微塵も感じられない。

これが若者だけならまだしも、老若男女すべてがそうであるのです。
 

何故、人は他人を思いやる心を忘れてしまったのでしょう。
「満員電車亡国論」
これが、若い頃からの私の持論。

幼い時から、ランドセル背負って、通勤時間帯の電車に乗る子供たち。

塾通いのために、遅い時間帯の電車にのる子供たち。

こんな子供たちに、世の大人は醜態をさらしていませんか?

ただでさえ、躾を放棄した団塊の世代とその子供たちで、世の中溢れかえっているというのに・・・。

イメージ 3

ついこの前まで、ひとつひとつ実際に注意をしていた私ですが、
最近、身の危険を感じるようになりました。

このままでは、日本という国は、
支那」の某首脳が言ったとおり、本当にダメになってしまいます。
負の輪廻が途切れることはないのでしょうか・・・
.

関連記事

  1. #大分県

    湯布院の休日

    久々にカミさんと、ゆっくりできる時間が持てそうな休日。今年の2月に…

  2. #その他の病気

    臓器移植法改正案 可決

    1997年に施行された臓器移植法。3年をメドに見直すとのうたい文句…

  3. #その他スポーツ

    阪神戦なう!

    今日は勝てよ!…

  4. #その他スポーツ

    トルコライスなう

    野母崎亜熱帯植物園のトルコライス!うーん、ライスがニチレイの冷凍エ…

  5. #遠距離

    あれっ? こっちの方角は・・・

    昨日は、次男坊の学校の保護者会。懇親会はサボちゃったので、夕方の4…

  6. #その他スポーツ

    早起きは三文の得!

    おばあちゃんが入院してから、ルークの朝の散歩は、私が当番となりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP