#犬

そして・・・

8月29日(土)
ステロイドを投与したものの、血液検査の結果はさらに悪化。
腎機能(クレアチニン)10.3 BUN(老廃物)196
医者はこの時点で、クレアチニン 10.3というのは、考えられない異常値。
生きているのが信じられない、とのこと。
まだ、六歳という若さが踏ん張っているのだ。

この日、世間(長崎)では福山雅治稲佐山コンサートの話題でもちきり。
いい席を確保していたが、もうどうでもいい・・・。

この夜の苦しみが一番激しかったのではないか。
片時も目が離せない。

8月30日(日)
朝4時すぎ、ルークの毛づくろいをしている音で目が覚めた。
みんなついウトウトした際に、お漏らしをしたらしい。
オシッコでビショビショになった体を一生懸命、自分できれいにしようとしてたのだ。
「こんな時、口がきければなあ・・・」と不憫でならない。

この時、腹水でパンパンになったお腹に気づく。
「もう吐いてもいいいから、好きなだけ飲みなさい」といつもの水入れで好きなだけ水を与える。
あきらめの感情がそうさせた。

イメージ 1

病院で血液検査。
注射針が入らない。医者は足の血管が細くなり、入れづらい。
首から採血するので、胸の毛を刈らせて欲しいと言う。
この時、我々夫婦ほぼ同時に「NO!」と答えた。
二人とも、最悪の事態が近いことを感じ、せめて最期のときのためにルーク自慢の胸毛は
残しておきたかったのだ。

幸い、悪戦苦闘の末、院長先生が後ろ足から採血してくれた。
腎機能(クレアチニン)7.6 BUN(老廃物)200↑

老廃物の数値が計測機器のメーターを振りきった。計測不能状態まで悪化している。
目の前が真っ暗になりそうだったが、クレアチニンの数値が若干改善している。
ステロイドの効果がでたのか?
一筋の光明が見えた気がした。

8月31日(月)
「ルークは黙って逝ってしまうような気がする・・・」
前日の苦しみようから、かみさんが言った一言。
しかし、ルークは生きている。
イメージ 2

午前中、会社を休み病院へ。
腎機能(クレアチニン)5.7 BUN(老廃物)187
前日より数値が改善。BUNも下がりだした。
それでも、危険水域の異常値であることに変わりはない。
オシッコもまだ途切れがち。
夜中に、なんども嘔吐を繰り返す。
この時、抱っこした際に妙に軽くなっていることに気づく。

9月1日(火)
朝の散歩で、いつもは越えられる段差が越えられない。
ほんの一週間前までフリスビーをやっていた犬とは思えない衰弱のしかた。
腎機能(クレアチニン)3.9 BUN(老廃物)145

クレアチニンが劇的に改善している。
熱も下がり、何よりお腹がぺったんこになっている。
医者が触診とエコーを何度も繰り返し確認する。

「不思議なことですが、腹水がなくなっています」

奇跡がおきた!!!
医学的にありえないことが、今、目の前でおこっている!
願いが通じたのか!

9月2日(水)
腎機能(クレアチニン)3.0 BUN(老廃物)117
数値が急激に改善しだした。
オシッコの切れがよくなる。
腎臓は壊れてなかったのだ!
「これは、ひょっとしてひょっとするぞ!」
この頃から、家族の顔に笑顔がもどる。
ただし、ステロイドの影響で肝臓の数値が、通常の7倍ほど悪化。
肺炎もまだ残っており、楽観はできない。
なにより、最初の診断で「危ない」と診断されたときより、まだ数値は高いのだ。

9月3日(木)
夜中に嘔吐しなくなった。
子供たちは夜はお役御免。
昼も、新型インフルエンザの流行のおかげで次男坊が家にいてくれる(学年閉鎖)。
我々夫婦も、安心して眠れるようになった。
腎機能(クレアチニン)2.0 BUN(老廃物)90
クレアチニンが当面の目標であった2.0まで下がった。
今日から流動食。
まだ、食欲はないが夕食時、病後初めてのルークスマイルが出る!

イメージ 3
この笑顔が見たかった!

9月4日(金)
腎機能(クレアチニン)1.3 BUN(老廃物)75
クレアチニンが上限値まで回復。
会社でメールを受け取り、思わずガッツポーズ!

9月5日(土)
腎機能(クレアチニン)1.3 BUN(老廃物)49
病後食には一切見向きもしなかったルークが、鳥のささみ&玉子焼き(大好物!)と食パン半きれをがっつく。
やっと食欲が戻った。

そして、今日、9月6日(日)
腎機能(クレアチニン)1.0 BUN(老廃物)40
クレアチニンが正常値へ!
この日をどれだけ夢見たことか。
もう、ここまでくれば、後はゆっくりと食事を元にもどすだけ。

闘病中、多くの方から、励ましのメールをいただき、
本当にありがとうございます。

イメージ 4

まだ点滴は続いており、総括するには時期尚早ですが、
途中、なんどもくじけそうになる心を、頑張り続けるルークから逆に励ましてもらいました。
今回の件を通して、「信じるこころ」「あきらめないこころ」を学びました。
そして、なにより子供たちの一生懸命な姿をみることができ、
家族の絆が、一層強まったような気がします。

本当にありがとう、そしていつまでも我が家の家族の一員として
長生きしてね、ルーク!

病気になる前に作った動画です
よかったら、のぞいてくださいね。
.

関連記事

  1. #犬

    キリン花園に行ってきたよ~♪

    ルークが元気になって、あちこち連れ回したいtakeppeは、本日、日…

  2. #犬

    雨の日の三度笠

    外は雨。せっかくの週末も、これじゃあ外で遊べない。ってんで、ウ…

  3. #その他スポーツ

    迷子のコーギー(T ^ T)

    迷子のコーギーちゃんです!今朝8時半頃、太宰府市五条4丁目にある、…

  4. #犬

    基軸通貨の交代!

    円高が止まらない。90円を割った状態が続いている。このままでは…

  5. #犬

    木綿のハンカチーフな一日

    待ってたんだよ。ずっと・・・。 ほんとうだよ。東…

  6. #犬

    ミシェル夫人

    オバマ政権の誕生とともに話題になったミシェル大統領夫人のファッションセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP