#長崎県

素敵な長崎弁—「とろくすん」

とろくすん


  (「ツルナシインゲン」 興福寺の禅僧「隠元」が伝えたといわれる豆)
イメージ 1

ちなみに、この豆を10個並べたら、ちょうど六寸の長さになったことから

この名がついたらしい。

漢字で 十六寸 と書く。

へえ~w

 
長崎情報 -地域生活ブログ村 <=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます
.

関連記事

  1. #長崎県

    長崎の風景 川上町~中小島

    「どんの山」めざしての街歩き。いよいよ終盤です。「どんの山」を…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「せく」 「せつなか」

    突然の腹痛で、夜中、病院に駆け込んだのだが・・・腹の痛か時は、長崎…

  3. #長崎県

    中島川 河童めぐり

    先々週の土曜日、所用で長崎に帰り、友と飲み明かした翌日のこと。朝…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「すずるっ」

    すずるっ(あふれる) やっぱ、旨か酒はすずるっまで つがん…

  5. #長崎県

    小島の里—「白糸の滝周辺」

    白糸の滝の周辺を散策してみました。滝の反対側の崖に観音様が祀られてい…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ばさらっか」

    大工だった親父の口癖。「あん男の仕事は ばさらっか! 町んモンやっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP