#鳥

ミヤマホオジロ

この時期、野山には鳥の声があふれていますね。

ここんところ、毎朝、鳥のさえずりで目を覚ますようになって、

どんな鳥が鳴いているのか、気になるようになりました。
先週、ルークと散歩の途中にも、ドラミングの音がかすかに聞こえてきたので

耳を澄まして、場所をつきとめ、目を凝らすと・・・

イメージ 1

いました、いました。とてもわかりにくいですけど、コゲラのようです。

背中の模様で判別できたので、こちらを向くのをじっと待っていましたが、

愛想なく、逃げられてしまいましたw

せっかくのキツツキを逃がし、意気消沈していましたが、

この日は、もうひとつ出くわした鳥がいます。
イメージ 2

そう、ミヤマホオジロです。
イメージ 3

顔の黄色が目印の、ホオジロ科の鳥です。
イメージ 4

普通のホオジロが[「留鳥」といって、一年中会えるのに対し、

ミヤマホオジロは、「冬鳥」といって、冬の間だけ渡ってくる渡り鳥なのです。

多分、これからしばらくは会えない鳥です。

しかし、どうせなら、もっと大きく写したいなあ~

500ミリのレンズが欲しくなって・・・イカン、イカ

これ以上は・・・カミさんに怒られるw
.

関連記事

  1. #生物学

    自宅周辺の鳥さんたち(^。^)

    快晴なのに、なぜか家にいる週末。なんか、最近、朝が起きられなくて、…

  2. #生物学

    単身先で・・・(2)

    今日は関西方面も天気が良かったですね~♪陽気に誘われて、近くの…

  3. #生物学

    青鷺火(あおさぎび)

    この時期、虫達がいなくなると、どうも撮影意欲が減退してしまう。…

  4. #生物学

    散歩

    今日は、前日の天気予報では雨でしたが、遅く起きてみると、いつのまに…

  5. #生物学

    ホントは、ね!(^_-)-☆

    今でこそ、昆虫好きのtakeppeで知られるようになりましたが、実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP