アウトドア

くじゅう マンサク見物

くじゅうの春の風物詩 マンサクの花を見物に佐渡窪へ行ってきました。

イメージ 1 
天気予報では晴れと言っていたのに、夜中にも降った模様。

しかし、そんなことはおかまいなく、例によって朝4:30に自宅を出発。
7:00前に沢水展望台の駐車場に到着し、登山開始です。

イメージ 2
今回は、ピークを踏まないハイキングのようなものなのでカミさんとルークも一緒。
病気治癒後、初めてのくじゅうですよ。

イメージ 3 イメージ 4
駐車場から20分ほどで朽網(くたみ)分れに到着。

イメージ 5
雨が降ったり止んだりする中、くたみ分れを過ぎて間もなくすると、マンサクがちらほらと姿をあらわします。
イメージ 6 
(クリックすると大きくなります)

あたり一面のマンサク。これで天気がよかったらなあ。
イメージ 7 イメージ 8
鍋割峠の石像、観音様。
ルークが再び、くじゅうに来ることができてありがとうございます!

イメージ 9
そうこうしてるうちに、2時間ほどで目的地の佐渡窪へ到着。
あっという間でした!

イメージ 10 
ちいさな坊がつるという感じです。
夏には、草の背丈がかなり高く伸びるそうですよ。

イメージ 11 イメージ 12
ガスもいい感じですね。マンサクもあちこちに見えてます。

イメージ 13
くどいようですが、これで天気がよかったらなあ~。

イメージ 14

これはきれいでした!
もうひとつの大木の方は、もう終わっているのか、あまり花がついてなかったのですが、
できればピーカンの青空をバックに撮りたかったなあw

ここで同行してくれた先輩家族とはお別れ。
頑張ってね!

イメージ 15

ガスで白口岳も煙っています。
まだまだ体力十分なtakeppeでしたが、今日はカミさんとルーク連れ。
ここで無理をしちゃいけないと、ピークを踏みたい気持ちをグッとガマンして帰路につきます。

イメージ 16
さあ、帰ろうか。

イメージ 17
まだまだ、ルークも元気だよ!

この後、12時前には登山口に到着。
非常にラクチンの山行でしたが、やっぱり登山のあとは温泉。
今回はいつもの登山口とは反対側になるので、「きづな」とは別のところに行く予定。

イメージ 18
迷った挙句、小田温泉の「彩の庄」に立ち寄りました。

ここは、有名な「はなむら」の姉妹店。ちょうど目の前にあり、「はなむら」と
同じようなレイアウトの離れをぬけていくと、浴場があります。

イメージ 19 イメージ 20
まだまだ、日の高い1時前。貸切状態の露店風呂を堪能しました。
ちょっと熱かったかな。
しかし、今回はなんといってもルークと一緒に登れたことが最高の喜びでした。
距離もちょうど手頃だったせいか、ずっとニコニコのルーク。
とっても楽しそうでしたよ!

これで自信もついたので、暖かくなったら、また登ろうね!

イメージ 21

楽しかったね!!
.

関連記事

  1. アウトドア

    坊がつる~大船山朝駆け Vol.1

    悪天候に妨げられた、先週の3連休。その翌火曜日から、天気予報とにら…

  2. #その他趣味

    西日本最高峰を目指して—「石鎚山」 その1

    大阪転勤以来、年に一度は日本アルプスを縦走しようと心に決めていたのです…

  3. アウトドア

    ライトアップ in 御船山

    天拝山に登ったその足で、つい佐賀まで車を走らせたのですが、次男坊は…

  4. アウトドア

    復活の東北遠征(1)-早池峰山

    2021年の赤城山を最後に途絶えていた百名山。その年の暮れに膝を痛…

  5. アウトドア

    やっと神様のお許しが出ました—「くじゅう山行」

    今年になって、何度となくトライしようとしてアクシデントに泣かされてき…

  6. アウトドア

    馬子草温泉 きづな

    今日も、いい湯じゃった。おまけ^^…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP