昆虫

職人芸—「トックリバチの巣」

昔、長崎の実家には沢山のコレがありました。

イメージ 1 

これを見たのは何年ぶりでしょう。

イメージ 2

そう、トックリバチの巣です。
イメージ 3

トックリバチとは通称、正確には「ミカドトックリバチ」といいます。

この中の内壁に卵を一個産みつけ、
残りの空間には、アオムシ(チョウやガの幼虫)が仮死状態にされて、ぎっしりと詰められています。

一般には十数匹のアオムシが詰められてるそうです。
もちろん、生まれてくる我が子のエサになるんですよ。
イメージ 4

泥と体液を混ぜて作るとは言え、立派な造形美。

見事な徳利ですね~。
うん、今晩は、熱燗にしようっとw
.

関連記事

  1. #その他趣味

    ツマグロハナカミキリ

    先週、日曜日はホントに天気よかったですね。朝晩は快適な風が吹いてい…

  2. #その他趣味

    ツユ○○、揃い踏み

    久しぶりにルークとの散歩にデジイチをもって行きました。なかな…

  3. #その他趣味

    遅ればせながら・・・ヒガンバナ

    世間では、あちこちでヒガンバナの記事がアップされてますね~私も去年…

  4. #その他趣味

    7月最初のお友達—昆虫編

    久々の晴れた休日。どんな友達が出迎えてくれるのか、ワクワクしながら…

  5. #その他趣味

    ウマノスズクサとジャコウアゲハ

    最近では、めっきりと見かけなくなったこの木。そのまん丸い実の形…

  6. #その他趣味

    PAははっきり言って、穴場です!

    先日、長崎から高速を使っての帰宅途中。ふと思い立って、多久のPAに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP