昆虫

職人芸—「トックリバチの巣」

昔、長崎の実家には沢山のコレがありました。

イメージ 1 

これを見たのは何年ぶりでしょう。

イメージ 2

そう、トックリバチの巣です。
イメージ 3

トックリバチとは通称、正確には「ミカドトックリバチ」といいます。

この中の内壁に卵を一個産みつけ、
残りの空間には、アオムシ(チョウやガの幼虫)が仮死状態にされて、ぎっしりと詰められています。

一般には十数匹のアオムシが詰められてるそうです。
もちろん、生まれてくる我が子のエサになるんですよ。
イメージ 4

泥と体液を混ぜて作るとは言え、立派な造形美。

見事な徳利ですね~。
うん、今晩は、熱燗にしようっとw
.

関連記事

  1. #その他趣味

    斑猫(はんみょう)

    ちょっと前(先月)に撮った写真ですが私の家の近所ではなかなかお目にか…

  2. #その他趣味

    ゴマちゃんがやってきた!

    昨日の土曜日、本当は、くじゅうにミヤマキリシマ鑑賞に行く予定だったん…

  3. #その他趣味

    蝶の舞い—伊丹昆虫館

    関西に来て以来、ずっと気になってた「伊丹昆虫館」。「たびら」とは違…

  4. #その他趣味

    マイマイカブリ

    昼間は、もう半袖で十分ですが、朝方はまだまだ気持ちいいですね。ち…

  5. アウトドア

    手術後初の山歩き_三草山

    今年の1月18日、右膝の軟骨除去・回復手術を受けてからちょうど半年経過…

  6. 昆虫

    ありゃりゃ・・・

    今日は、名古屋から友達が来福するというので、仕事もそこそこに飲みに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP