#長崎県

素敵な長崎弁—「ひっとでる」

子:「シッコば、しかぶろうごたる!」

父:「もうちょっと待っとけ! 今、よかとこやけん。」

   ここは、福岡ヤフードーム

   9回ウラ2アウト満塁フルカウント。一打逆転のチャンス!
 
   迎えるバッターは、今季絶不調の小久保!

   最後の一球。ピッチャー投げた!
 
   打った!大きい、大きい、入るか、入るか 入れば逆転サヨナラ満塁ホームランだ!!

   ああーっと、打球はレフトポール際で失速。

   レフト、しっかり掴んでゲームセット。

   惜しい・・・一打でした!

父:「あ~あ、また負けたあ~。ありゃ、お前シッコは?」

子:「今のレフトフライで、シッコのひっとでた!
                    (「ちょっと漏れた」 他に「はみ出す」という意味もあります)

父:「なんや、小久保にはヒット出んかったのに・・・。」

おあとがよろしいようで・・・w

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「どんく」

    どんく  (ヒキガエル。またはこれぐらいの大きさのカエル) …

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「おおどか」

    最近は、こういう子供も少なくなったとか・・・。「○○さんとこの…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ふんたくる」

    愛犬と散歩中の会話。「この団地は、犬のウ○コばそのままにしてい…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「こずく」

    いよいよ、インフルエンザが猛威を奮ってきました。かくいう我が家も、…

  5. #長崎県

    素敵な長崎の遊び—「てまぜ」

    長崎の子供は、一度は学校の先生にこう注意されたものである。「そ…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「しょうとる」

    昔の人は、よ~言うたもんばい。「 しょうとる 子供ほど、かわいい。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP