#長崎県

素敵な長崎弁—「ふとか」

長崎人は何かにつけて ふとか を使いたがる。

  屬△鷭?鷽諭足の ふとか ねえ。」
              (これは普通に「太い」という意味。)

 ◆屬△鷭?鷽諭⊃の ふとか ねえ。」
               (大きい

 「あん女ん人、腹の ふとか ねえ。」
               (妊娠中。「どんばら」の方がポピュラー)

 ぁ屬發Α∧△痢ふとか けん、デザートは入らんばい。」
            (おなかいっぱい

 ァ屬匹辰舛気 行くと?」 「そん ふとか 方の道たい。」
    (どっちの方向に行くんですか?) (そっち側の広い道です。)

 Α屬錣い寮爾蓮ふとか けん、耳の つっぽぐっ! 」
    (あなたの声は大きいから、鼓膜に穴があきそうです。)

   ※「つっぽぐっ」は友情出演。

さあ、あなたはどの「ふとか 」が好きですか?

[https://local.blogmura.com/nagasaki/ 長崎情報 -地域生活ブログ村]<=ポチッとして頂ければこのうえない喜びでございます

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「うっちょく」

    昨日、初めての出張先で土産モンば選びよったら、相方に うっちょかれ…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「~さん」

    「今日はハタ揚げに、唐八景さん行こうか」  (~に、~の方へ) …

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「しまこぶ」

    しまこぶ(コガネグモ)今では、鹿児島のそれが有名だが、昔は…

  4. #長崎県

    斜に構えて—「ランタン協奏曲」

    先日のランフェス見物。「丸金温泉」が現存していること(営業は停…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「せく」

    寒い夜の会話。「明日ん朝は、雪の降っげなよ。」「そうね。それ…

  6. #長崎県

    第2の故郷

    先週の土曜日、久しぶりの長崎へ。そして翌日、更に南へ、親戚の伯母さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP