#長崎県

素敵な長崎弁—「ぬかる」

夕食で焼き魚を食べてた時のこと。

「ご飯ば 食(た)ぶっ時に、なん、顔をしかめよっとや?」

いげの喉に、ぬかっとっとさ!」 
  (骨)            (刺さってる)

「そんなら、ご飯ば まるのまんまひんのめ!
             (丸ごと)         (呑み込め)

ひさしぶりに、長崎弁のオンパレードでしたw

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「せびらかす」

    昨晩、帰宅すると愛犬ルークがけたたましく吠えていた。「なんごとね?…

  2. #長崎県

    戦艦 武蔵 発見の報にふれて・・・

    シブヤン海にて、あの、長崎で建造された戦艦 武蔵が発見されました。…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「わいちゃあ」

    先日、ホークスVSファイターズを観戦にドームへ行った。その際、ファ…

  4. #長崎県

    親友が住んでた町(1)

    高校時代、親友が住んでた町・・・川上町。と、言っても別に死んだわけ…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「つかえる」

    長崎の実家にクルマで帰ると、母親が必ず決まって、この言葉で迎えてく…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「煮えくさる」

    私は、はっきり言って「鍋奉行」です。具材を入れる順番はもちろんのこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP