#長崎県

素敵な長崎弁—「ぬかる」

夕食で焼き魚を食べてた時のこと。

「ご飯ば 食(た)ぶっ時に、なん、顔をしかめよっとや?」

いげの喉に、ぬかっとっとさ!」 
  (骨)            (刺さってる)

「そんなら、ご飯ば まるのまんまひんのめ!
             (丸ごと)         (呑み込め)

ひさしぶりに、長崎弁のオンパレードでしたw

.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「とーがき」

    「とーがき」  (唐柿)もう、今年もコレの季節は終わりがけ。…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「やおつり」

    昨日、4月1日はエイプリルフール。今年は、従兄弟からの突然のメール…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「さぶなか」

    健康ネタで、もうひとつ。病院の食事は全般的に、塩気がうすく、な…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ばさらっか」

    大工だった親父の口癖。「あん男の仕事は ばさらっか! 町んモンやっ…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「えっと」

    「えっと」 (なかなか。 そんなに。) ご存知の方も多いと…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「じぇひとん」

    じぇひとん  (ぜひとも) ※ちなみに、これは「ゼット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP