#長崎県

素敵な長崎弁—「~だい!」

昨晩、息子の部屋に入ると、漢文の勉強中であった。

迷惑も省みず、参考書を覗くと、

「あに・・・~や」

「いづくんぞ・・・~や」

と行った、懐かしい構文が目に入った。

意味は「どうして~であろうか、いや、ない」といった意味だったと思う。

それぞれ、「あに」とか「いづくんぞ」とかは、最後の「~や」とセットなのである。

ん?待てよ。

長崎弁にも似たようなのがあったな。

そう、そう。

こういう使い方だ。

 「いつまでも、鼻グスグスして! はよう、病院行って診てもらわんと、ひどうなっても知らんよ!」

これに対し、

 「そげん言うなら 、病院に行ってくーだい!

 
直訳すれば、「そこまで言うなら、病院に行ってこようかな。」となるが、

この場合、そげん言うなら~だい!

セットになったことで、

「恩着せがましい」、「開き直った」あるいは 「仕方ないなあ」といったニュアンスになる。

長崎弁にも、セットものがあるのである。

素晴らしい。

.

関連記事

  1. #長崎県

    「ねずみ島」

    1月5日土曜日の日経新聞 36面に「ねずみ島の泳ぎ初め」というタイ…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「こずく」

    いよいよ、インフルエンザが猛威を奮ってきました。かくいう我が家も、…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「とろくすん」

    とろくすん  (「ツルナシインゲン」 興福寺の禅僧「隠元」が伝えたと…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「あいそも・・・」

    ヤフーニュースによると、「映画『Closed Note』の初日舞台…

  5. #長崎県

    素敵な長崎弁—「げな」

    前回の「かたぎる」編で私が思わず使った「げな」を取り上げてみます。…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「うんどまあ」

    長崎弁では、自分のことは「おい」。相手のことは「わい」と呼ぶ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP