アウトドア

晩秋の平治岳

今年一年間、月一のマイペースでくじゅうに通ってきましたが、平治岳に登ってないことに気づき、
先輩にお願いして、吉部登山口からのコースを教えてもらいながら行ってきました。

朝5時に自宅を出発し、
イメージ 1  イメージ 2
登山口に着いたのがちょうど7時前。
鳴子川に架かる橋を渡り、林道ゲートの右側から入山。

イメージ 3 
鳴子川を右に見て歩いていると、大船林道に出ます。
(先輩ご夫妻です)

イメージ 4
明け方まで雨が降ったらしく、木々にはしずくが・・・

イメージ 5
ふと、足元をみるとキノコの晴雨計と呼ばれる「ツチグリ」が生えてましたよ。

イメージ 6  イメージ 7
やがて、再度林道に出会い、4号集材路に向かいます。

イメージ 8
そして、いよいよ平治北登山口です。
イメージ 9
山頂は、まだガスが覆ったまま。
イメージ 10 
このハシゴを登ると、しばらくは「平治の尾」と呼ばれるなだらかな道を進み、
その後、きつい登りが延々と続きます。
ココはきつかったあ~w
イメージ 11 イメージ 12 
バテそうになる頃、やっと頂上へ到着。 右は南峰です。
しかし、せっかくの頂上も、ガスで何もみえません。
仕方なく、休憩もそこそこに坊がつるへと下ります。

イメージ 13
下りにさしかかり、ガスが少し晴れ、坊がつるが見えてきました。

イメージ 14 イメージ 15
男池側からの分岐、大戸越まで降りてきました。目指すは法華院山荘。

イメージ 16  
坊がつるに着いて、ふと今降りてきた平治岳を見上げると、なんと青空。
まあ、山登りちゃあ、こんなもんです。

人間の勝手な都合なんて、自然には関係ありませんからねw

イメージ 17 イメージ 18
そして、ちょうどお腹もペコペコのお昼前に法華院山荘に到着。
ここの休憩所をお借りして、先輩が作ってくれた昼ごはんは・・・
イメージ 19
栄養満点! 煮込みきしめん
どうです? おいしそうでしょ。

イメージ 20
んで、そのスープを使った鳥雑炊!!
とても、山の料理とは思えない豪華さ! 先輩、ご馳走様っす!!

お腹も一杯。
今までの単独山行ではあり得なかった心身共の満足感に浸りながら、最終目的地を目指します。

イメージ 21
45分ほど歩いて着いたのがココ。「暮雨の滝」です。
手持ちギリギリのスローシャッターで撮ってみました!

この滝を見たくて、見たくて・・・
やっと出会えました~w

もう、チョー満足の山行です。
天気はよくなかったけど、心と体は大満足。

多分、この時の私の顔は、ニッコニコだったと思いますよw

イメージ 22
その後、男池のそばにある「おいちゃん家」に寄りました。
今回のもうひとつの目的は、ココ、おいちゃんとおばちゃんにご挨拶すること。

今年の営業も今月末でおしまいの「おいちゃん家」
来年の3月まで、ひとまずお休みです。
今年一年、お世話になったお礼をしなければなりませんが・・・

イメージ 23 イメージ 24  
逆におばちゃんから、コーヒーをご馳走していただきました。
男池のおいしい水で煎れたココのコーヒーはほんとうに美味しいンですよ!
おばちゃん、ありがと!

イメージ 25
そして、最後においちゃんたちと記念撮影。
常連の、「フェアビューさん」とぴろさんも一緒です。

このあと、いつもの温泉 きづなでみんなで汗を流して帰宅したのは7時半過ぎ。

もう、「なんも言えねえ」状態での帰宅となりましたw

あああ、やっぱ、くじゅうはいいなあ。

そろそろ、私もスタッドレスタイヤの検討しなきゃいけないなあ~w
.

関連記事

  1. アウトドア

    40年ぶりの阿蘇「高岳」

    今回の連休は、1泊2日で「木曽御嶽山」か、もしくは日帰りで「大台ケ原」…

  2. アウトドア

    自在鍵

    先週の由布岳登山のつづき。朝5:30に福岡を出発しての登山。正午…

  3. アウトドア

    山陰遠征 伯耆富士 大山!(その2)

    やっと「夏山登山道」と呼ばれる登山ルートにのり、順調に高度をあげていき…

  4. アウトドア

    二転三転?(^^ゞ

    紅葉シーズン真っ盛り、ということで、週末、京都か奈良に行こうと画策…

  5. アウトドア

    錦秋の大船山

    先週の三連休は、ヘンな天気予報に翻弄されてなぜか「花より団子」とば…

  6. アウトドア

    ミヤマキリシマ偵察山行 平治岳~北大船~段原~大船山~坊がつる

     今、下りてきた平治岳を振り返ると、まだまだの色づきです。ご一行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP