アウトドア

復活の東北遠征(2)-錦秋の八幡平

2023年10月7日、早池峰山に復活の登頂を果たした翌10月8日の早朝、今回の遠征のもう一つの目的である「八幡平」を目指しました。紅葉のタイミングに合わせて、運良くばご来光に映し出される八幡沼の輝きを見てみたい。その思いで、これまた久しぶりとなる朝駆けの決行です!

早朝4:00ちょうどにホテルを出発。

登山口近くの頂上駐車場に4:40に到着です。ここからだと頂上までは1時間もかからない行程ですが、実は今夏、一度チャレンジしたもののとんでもない豪雨に見舞われ、僅かの雨の間隙を縫って黒谷池湿原から源太森を往復するのが精一杯だったのは記憶に新しいところ。しかし、それはそれで良かったのかも(*´з`)

なぜなら、盛夏の黒谷地湿原は高山植物の宝庫! その時愛でた花々は以下の通り。

今回はそのリベンジ、というか夏と秋のいいとこどりですが、その時に行けなかった範囲を効率よくまわる計画です。満天の星空に気を良くし、お目当てのご来光を見るために時間を調整ながらゆっくりと歩を進め、ちょうど日の出の10分前に八幡沼展望所に到着。

さあ、とカメラをセットするも・・・
ガス
それも分厚い・・・(-_-;)

残念、無念、ですがそれでも撮れたのはこの写真。

 

まあ、良しとしましょう(*’ω’*)
この後随分粘りましたが、諦めて山頂へ。

 

 

 

 

深田久弥の「日本百名山」の一節がモニュメントとして飾られていました。さあ、ここからはお待ちかね、八幡沼を巡る散策道に向かいます。

息を吞む光景をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉の要らない風景に、ただただ圧倒されました。

程なく周回コースを終え、八幡平に別れを告げ今回の山旅は終了。
やっぱ、山はいいですねえ(^_-)-☆

関連記事

  1. #散歩

    天然のクーラー—「菊池渓谷」

    暑い毎日が続きますが、皆様、体調とか崩されてませんか?takepp…

  2. アウトドア

    近畿最高峰 「八経ヶ岳」へ!

    「大峰山」の名前で知られている近畿最高峰の連山。一連の連なる山のう…

  3. アウトドア

    哀愁の坊がつる

    今日、連休最終日。この晴天において、なんで家に居られよう。と、い…

  4. アウトドア

    くじゅう朝駆け「扇ケ鼻~星生山」—ミヤマキリシマ編

    昨日の記事は、あんまり評判がよろしくなく、「素敵な長崎弁」が、「汚い…

  5. アウトドア

    西日本第二の高峰 「剣山」 — 四国遠征

    今年のGWはうまい具合に休暇をはさめたので、結構、長い休暇となります。…

  6. アウトドア

    くじゅうへの憧憬

    明日は、ブロ友、「お宮さん」率いるご一行と「がー。さん」共々、くじゅう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP