#夏

紅一点

不快指数も一気に駆け上がり、鬱陶しい季節真っ只中となりましたが、

皆様、お元気でいらっしゃいますか?
今朝、ルークとの散歩に久しぶりにカメラをもって出かけると、

もう終わりかけではありましたが、石榴(ザクロ)の花をみかけました。

確か、男の中に女性が只一人いるときに使う「紅一点」とは、ザクロの花のことだったよなあと思い、

帰って調べてみると、まさにそうでありました。
十一世紀の昔、北宋の詩人、王安石の詩が出展とあります。

「人の心を動かす春の景色は・・・、見渡す限りの緑の中に只一つ、紅い花があればそれでよい」

と詠んだ時の花がザクロだったとか。

イメージ 1

とは言うものの、私はやっぱり、秋になる実の方がスキ。

決して美味しいとはいえないものの、食べてみたこともなんどか。
そうそう、

ザクロの実は、「ばか」とか「アホ」とかの隠語として使ってませんでしたか?

熟した実がぱっくりと割れているところが、ポカンと口をあけている様子に見えるからかしらw

これも調べているうちにわかったのですが、

イギリスでは、ザクロの花言葉は「馬鹿」だとか・・・
ところで、「紅一点」のもうひとつの意味をご存知でしょうか?

それは、

「多くの平凡なものの中に優れたものが一つ存在すること」とあります。

要は、男は所詮、十把一絡げ(じゅっぱひとからげ)。

古来より、女性の方がエライんですなあw

.

関連記事

  1. #秋

    いまどきの、「晩秋」の風景

    もう、この時期になると、さすがに虫の声もか細くなって、野山では、草花…

  2. #その他祝日、記念日、年中行事

    夜桜お七

    今日は、祖父の命日。七男で、名前に「七」の字をいただく祖父は、…

  3. #その他祝日、記念日、年中行事

    庭の春

    GWも後半。いい天気が続いて、草花も人間も、みんな気持ちよさそう(…

  4. #夏

    やっと梅雨明け!

    朝から、きれいな青空見るの、何日振りだろう。今朝、息子が三泊…

  5. #その他祝日、記念日、年中行事

    春の花々たち—「大和葛城山」

    先週の、カタクリとギフチョウの記事に隠れてましたが、あの日は、他の…

  6. #その他祝日、記念日、年中行事

    色づき

    今日は、一月というのにとっても穏やかな日和。空も青く、絶好の登山日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP