#長崎県

斜に構えて—「ランフェスの夜」

先日の山頂オフ会、普賢岳登山のその日。
下山後、そのまま長崎入りしたtakeppeは、夜、久方ぶりのランタン見物へと出かけた。

ランタンフェスティバルそのものは、もう何度も行ったのでそんなに興味はないけれど、
どうしても、この期間中に撮りたい写真があった。

幸町にある会社の駐車場に車を停め、路面電車で築町へ。
往時の面影を想像し、高まる期待と高揚感も、人でごった返す電停に着いた途端どこへやら・・・

イメージ 1
中華街の前は、もう殺伐とした雰囲気。

人ごみを避けるように「館内町」へと向かう。

イメージ 2 
「土神堂」前にて。

唐人屋敷跡として観光客に人気のスポットであると同時に、
この界隈は、かつての十善寺郷の谷間をびっしり埋め尽くすように建つ家並みや多くの石段があり、
最も長崎らしい風情の残る場所のひとつ。

イメージ 3
「館内市場」。

イメージ 4
昼間とは、またちょっと趣の違った石畳。

イメージ 5
目的地へ到着。

イメージ 6
かつては、あちこちにあった銭湯。

この辺りだけでも5,6軒はあったはず。
イメージ 7
「風呂のなか人のためにせんといかん!」と始めたとか・・・

イメージ 8
ランタンの灯りに照らされて・・・まだ営業しているかのよう。

イメージ 9
何を見上げているのだろう。

イメージ 10
ランタンが虚飾に見えて仕方のない夜でした。
.

関連記事

  1. #長崎県

    素敵な長崎弁—「ひえこくる」

    最近の寒さは、かなりきついものがありますね。しかし、この季節、…

  2. #長崎県

    素敵な長崎弁—「がんにゃ」

    昨日の記事で、各都道府県の一人当たり所得で、わが長崎県が、堂々の4…

  3. #長崎県

    素敵な長崎弁—「はっていく」

    夏のボーナスを間近に控えてカミさんとの会話。「もうすぐボーナスや…

  4. #長崎県

    素敵な長崎弁—「しょたくれる」

    わりとお洒落できれい好きだった父親から、学生の頃よくこんな風に怒られて…

  5. #長崎県

    旧街道思い出散歩④ 上小島2丁目

    生活道路としての旧街道 通称「小島の旧道」もほぼ中間あたり。ちょう…

  6. #長崎県

    素敵な長崎弁—「はぶてる」

    先日、リクエストがあった 「はぶてる」、まだ紹介してませんでしたので、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP