#その他経済

ソロバンドック

小学生の頃、社会科見学ではじめて訪れた場所。

小菅修船所、通称、ソロバンドック。

イメージ 1

コンニャク煉瓦で積まれた、現存する日本最古の煉瓦造建築物。

この中に、船を曳きあげる本体が格納されています。

イメージ 2

船を載せる台座が、そろばんの珠のように見えることから

この名前がついた、と引率の先生が教えてくれました。

イメージ 3

日本近代化の象徴ともいうべき、この小さな施設で、

日本はおろか、外国の船舶まで引き上げて修理したとか。

イメージ 4

動力は、蒸気。

イメージ 5
今、ちょうど「坂の上の雲」第三部がはじまったところ。

明治維新の年に稼働を始めたこの施設は、

まさに、日本が近代化を成し遂げようとした象徴。

イメージ 6

これでも、

日本における機械遺産登録の第一号なんです。

イメージ 7

豪華客船を建造する巨大ドックを眺めながら、
しっかりと我が国の行く末を見届けてくださいね。

.

関連記事

  1. #佐賀県

    川南造船所(2)—「内部」

    前回紹介した外部から、胸を高鳴らせて、その内部へと入っていくと、…

  2. #大分県

    竹田市を訪ねて

    GWの最中、カミさん孝行を兼ねて、以前より行ってみたかった名水の里…

  3. #長崎県

    祖父の足跡を訪ねて—「端島へ」その2

    さあ、いよいよ端島へ上陸です。前回お伝えした、祖父が19歳で携わっ…

  4. #長崎県

    戦艦 武蔵 発見の報にふれて・・・

    シブヤン海にて、あの、長崎で建造された戦艦 武蔵が発見されました。…

  5. #福岡県

    筑後川昇開橋

    先週日曜日、柳川の川下りから帰る途中、ふと思い立って、隣の大川市へやっ…

  6. #佐賀県

    川南造船所(1)—外観

    先日、ずっと前から気になっていた、伊万里にある「川南造船所」、正確に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP