アウトドア

天狗ケ城、久住山 朝駆け!

シルバーウィークも終盤。

怠惰な毎日に飽きてかどうか、夫婦どちらからともなく、

九重へ行こう!

ということになり、どうせ行くなら久しぶりの朝駆けで!

ということで、22日未明から行って参りました(^_^)/
牧ノ戸に着いたのが3時半。

とりついたのが3時45分、ということで若干遅いかなあ、と思いつつ、

なんとか「天狗ケ城」での日の出に間に合うだろう、と適度なペースで歩を進めます。
ところが、

星生崎のあたりで、すでに朱色に染まった東の空が見え、

これじゃあ間に合わないと判断!

ペースを上げ、

後方のカミさんには「先に行くよ!」と声をかけ、

半ば、ダッシュに近いスピードで天狗ケ城を目指しました!
漆黒の闇の中、

カミさん一人置いて先んずるのは、若干の迷いはあったものの、

この日は、朝駆けの登山客も多いので

「なんとかなるでしょう」(^O^)
イメージ 1

なんとか日の出前の「天狗ケ城」に到着したtakeppe!
「久住分れ」の辺りから、再三カミさんを確認し、

何度も「左へ」と大声で指示しながら歩いたのですが・・・
イメージ 2

日の出の時間になっても、一向に姿を現さないカミさん。

それでも、

撮影に夢中になっていると、携帯に連絡が!
イメージ 3

「なんか知らんけど、久住山に着いた!」
ああ、やっぱり・・・(^_^;

イメージ 4

「中岳へ」の分岐を見落としたんだなあ~(>_<)

イメージ 5

まあ、

でも、なぜだか声は弾んでるようなので、

あとから久住に行くことにして、
イメージ 6 
久しぶりの絶景を堪能しましたw

(カミさんの久住山からの写真はFBでどうぞ(^_-)-☆)

イメージ 7
そして、久住山に馳せ参じたtakeppeを待っていたのは、

なんかすっきりしたご様子のカミさん!

小高い岩の上に腰掛けて、なにやらご満悦。
その後は、ゆっくり山頂コーヒーを味わいながら、

至福の時を過ごし、

帰りは、久住分れの辺りからの計測でしたが小一時間で「牧ノ戸」へ。
それにしても、

間違えたとはいえ、真っ暗な中、一人で、「久住山」に登頂するとは、

なかなかの度胸と体力がついたものです・・・(*^^)v
来年は、

夫婦で「穂高」でも行きますか!
.

関連記事

  1. アウトドア

    久々のくじゅう—「三俣山本峰」編

    三俣山の西峰で、ブロッケンを撮影できたのはよかったのだが、まともに北…

  2. アウトドア

    山陰遠征 伯耆富士 大山!(その2)

    やっと「夏山登山道」と呼ばれる登山ルートにのり、順調に高度をあげていき…

  3. アウトドア

    西日本最高峰をめざして—「石鎚山」 その2

    天狗岳を極めた後、今晩宿泊する「頂上山荘」に戻ってきました!宿泊…

  4. アウトドア

    関西初登山!

    一人暮らしも、だいぶ慣れてきた今度の週末。土曜日は、洗濯やら掃除や…

  5. アウトドア

    坊がつる~大船山朝駆け Vol.1

    悪天候に妨げられた、先週の3連休。その翌火曜日から、天気予報とにら…

  6. アウトドア

    由布院へ

    なぜか突然、冬の金鱗湖が見たくなった。それも、早朝の・・・とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP